スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドックに行った

2度めの人間ドック。前回行ったところはいまいちだったし、勤務先が変わって提携先も変わったので、今回は別のところに。駅からも近い人間ドック専門のところに出かける。

脳ドックとかはオプションで別のところで実施ということなので、今回は見合わせる。代わり、ではないが、受付のところで、前立腺関係の検査を追加。まあ、親族でそういう辺りに問題がある人がいるので、同様に問題が生じる可能性ありかと思ってのこと。当該親族の見舞いに行った時に「あなたも40過ぎたら検査をするようにしなさい」と言われたのを思い出したからなのだが。その場で思い出して、というのではイカンのだろうが、まあ、良しとする。

検査自体は流れ作業で半日で終了。検査結果は4週間程度で郵送と相成った。

タニタの体組成計というのがあってそこでの結果の打ち出しによると体内年齢は42歳。歳相応らしい。そもそも何を根拠に言っているのかわからないので、それが良いのか悪いのか一切わからないのだが。

体調についてのメモ(2012/10/27)

例によって例のごとく箇条書きで。
  • さすがに肌寒くなってきたし、電車の中が暑いといっても耐えられるレベルになってきたので、冬物に衣替えすることにした。気温の変化への適用はいつも悩むところ。
  • カイロプラクティク。この2日の出張でPCを入れたカバンを肩から提げていたことで、肩や首辺りが堅くなっていたが、それを除けばおおむね良好。それにしてもいい加減にPCを入れて持ち歩くための両肩で背負う形のカバンを調達したほうが良いのかもしれない。

体調についてのメモ(2012/10/13)

例のごとく。
  • カイロプラクティック。最近ジムのプールで泳いだ後に腰に一時的に違和感があったことを伝えて、診てもらうと、首とか腰が張っているとのこと。ここしばらくはなかったのだが…。仕事との関係があるのかもしれないが、よくわからない。重症にならないよう警戒が必要。
  • 気温の変動のせいか、くしゃみが出続けることがある。こちらも気をつけないといけない。

体調についてのメモ(2012/9/22)

例によって例のごとく。
  • くしゃみが昨日から止まらない。気温が下がって風邪を引いたのか、何らかの理由で鼻炎なのか、よくわからない。耳鼻科に行こうとしたら、今日は祝日で休みだった。ついてない。
  • カイロプラクティック。概ね良好なるも、何故か左の肩甲骨の辺りが堅いとのこと。思い当たるフシがないのが、微妙に気持ちが悪い。

体調についてのメモ(2012/9/1)

自分用のログですいませんが、いつものごとく箇条書きで。
  • 皮膚科。イボは消えたようで痛い措置を受けずに済んだ。水虫は薬を継続してつけ続けるということで。
  • カイロプラクティック。肩に違和感があったが、見立てとしては肩の異常よりも背中の堅さがいつもよりも深刻。肩甲骨を普段からよく回すように心がけたほうが良いとのコメント。
  • 歯医者。親知らず抜歯後の予後は良好。穴はまだ完全には塞がっていないが、このまま回復するであろうとのこと。その他の歯のクリーニングもしてもらう。ブリッジをかけた部分が綺麗にしにくいので、定期的に歯科でのクリーニングが必要ということ。秋ごろにするのが適当ということで、リマインダーのハガキが来るらしい。メールではないのは、メールだと埋没するから、ということなのだろうか。できたばかりの歯医者だからか、この辺の配慮というか営業努力が凄い。

体調についてのメモ(2012/8/11)

定期ポスト…ではないが…。
  • 皮膚科。いつもどおり。さすがに夏休みモードで、皆さん帰省などされているからか、空いていた。めでたい。
  • カイロプラクティック。今までになく好調(当人比)。これが長続きすれば良いのだが、そうも行かないところが難しいところ。ストレッチとかをマメにやるしかないのだろう。

体調についてのメモ(2012/8/4)

例によって例のごとく。
  • 朝方くしゃみが多かったので、耳鼻科に。風邪ではなくアレルギー性鼻炎らしい。花粉症のときと同じ薬を処方される。
  • 歯医者。親知らずを抜いた後の経過は良好とのこと。ついで、ではないがクリーニングもする。3ヶ月に一度ごとの定期クリーニングが必要とのコメント。ブリッジかけたところとかは難しいようなので、割りきってクリーニングするのが良いのではということらしい。それと、歯ぎしりとか歯を食いしばることが多いようで(本人は意識していない)、前歯がすり減っていて、エナメル質の下の部分が見えつつあるとのこと。マウスピースとかでの軽減、および、前歯にかぶせものをすることが将来的に必要になるであろうとのこと。ちょっと驚いた。

体調についてのメモ(2012/7/28)

例によって例のごとく。今日は3軒はしごだった。行った順に箇条書きで。
  • 皮膚科:いつもどおり。イボの治療が痛い。オリンピックの開会式の関係でか、空いていた。
  • カイロプラクティック:親知らず抜歯後の痛みのせいで今週はジムに行けなかったこともあってか、いつもよりは肩の調子はマシだった。その変わり、ではないけど、首と腰が堅くなっていたとのこと。仕事上でいくつかプレッシャーの話があったから、ということなのかもしれない。
  • 歯医者:親知らず抜歯後の傷口の抜糸。「痛かったら麻酔かけますから、言ってください」と言われたものの、そこまでの必要はなく終了。まだ時折痛むため、痛み止めを継続してもらう。効き目の強いものなので、できるだけ飲まないようにと言われる。傷口というか、親知らずが抜けた穴が塞がるまでに2週間程度かかるし、その間にそこにモノがはいっても触らずに、寧ろすぐにクリーニングにくるようにと言われる。とりあえず次の土曜日にクリーニングの予約を入れる。

痛みが引かない

体調の話ばかりですいません。例によって備忘のメモ(むしろ、何かあったときのため、ですが)。

相変わらず痛みがおさまらないのです。痛み止めを飲む頻度は減りましたが、それでも、右の頬を触ると腫れもひいてない感じだし、左側と比べると熱っぽい感じが残っているように思われます。

まあまあ、食べ物は普通に食べられるようになってきたのですが、まだ歯ブラシで歯を磨くのは、変に傷口を傷つけそうで躊躇われるところです(代わりにマウスウォッシュを使ってみてますが)。いい加減に大丈夫ではないかと思っているのですが…。

ともあれ、週末には再度歯医者に行くので、状況について確認して見る必要があると考えてます。骨にひびが入ったとか言っていたので(最初の時点でリスクは指摘していたけど、抜歯後の時点では言及がなかったのは…まあ、とりあえず気にせず、メモだけしておきます)、それがどう影響しているのか、気になるところです。

痛すぎる

このblogのことじゃないっすよ(念のため)。

昨日親知らずを抜いて、痛み止めももらったのですが、これが見事に効かなかったというだけのことです。痛くてあまり眠れないし、散々な土曜の夜でした。過去に薬で薬疹(ボルタレンとマーズレンのゾロ(ジェネリック?)をのんだときのこと)が出たこともあり、用心してロキソマリンというやつにしてもらったら、まったく効きませんでした。で、日曜の朝に再度歯医者に行って、アデフロニックというやつにしてもらって、こちらはとりあえず、効いてます。

現状では多少、違和感は残るけど、仕事にはいけるという感じにはなったのですが、どう収束するか、まだまだ不安が残るところです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。