スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日?

両親のところに顔を出して、一緒に祖母を見舞いに行った。両親のところでは、珍しく母親の料理を食べた(いつもは外食なのだが)。やはりおふくろの味は懐かしい。ただ、出てきた量が、たまに、ということもあって、20台の頃よりも多く出てきて、ちょっと焦った。

昼食の後、特老(だっけ?)に入っている祖母の見舞いに行く。既にボケているが、とりあえず僕のことは認識しているし、元気そうなので安心する。

親も70台なので、老々介護というやつかもしれないが、とりあえず、どちらも元気そうなので、今のところは一安心。双方に義理を果たしたという意味では、二重に敬老の日(ややずれているが)というところだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

確かに難しいテーマです

hiroさん、おはようございます。
確かに親の問題は難しいですね。僕はこの夏に引っ越したのですが、それは親に何かあったときに比較的駆けつけやすい場所に移るというのが最大の要因でした。
それでは。

dtkさんおはようございます。

敬老の日、忘れてました・・・

私の両親も70歳と68歳で、老々介護に近い状態になってきています。
また、遠く離れた福岡に二人で暮らしていることもあり、そろそろ今後のことを真剣に考えなきゃなぁ、と思っています。
dtkさんは、そう遠くないところにご両親が住んでいらっしゃるように思えたのですが、自分を生み育ててくれた親の老後をどうやってみていくか、というのも僕たち30~40代のテーマの一つですね。

ではでは。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。