スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロからわかる契約書のつくり方 (PHPビジネス新書) 」/原秋彦



ゼロから分かる、という点については、疑問符が付くが、有用な本だと思う。同意しきれないところもないわけではないけど(いちいち定義した語に「」をつけるのは個人的にはどうかと思うとか…メリットは十分理解するんですが)、契約法務をする上では手元においておいて損がないのではないかと思う。

教えてくれた「法務部員がやっていること」のロントメチーさん、ありがとうございました。

この調子で、各種のよくある契約の各条項について解説してくれたら、間違いなく買うんだけどなあ。



前著?のこちらの本も有用…だけど、今読むと、どうかな、これと思うところもある。「検収」とか使うなといわれても、契約書を使ってビジネスをする人たちの間で通っている概念だから、使わないと却ってややこしくなりそうな気がする(定義して使うんだろうけど)。二冊あわせて読むとさらによさそう。

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそありがとうございました。

ロントメチーさん、こんばんは。こちらこそ、この本につき、教えていただき、恐縮です。
原先生の本については、同意見ですが、何となく微妙な違和感が残るのが、ひっかかるところです。これが上手く言語化できて、弁護士さんと共有できると、もっといいと思ってはいるのですが…。
ともあれ、今後とも宜しくお願いいたします。

dtkさん こんばんは。ロントメチーです。
当方のブログ記事に触れて頂き、感謝です!
定義にはすべてカッコを付けるというノウハウについての感想は当方もdtkさんと同じです。
これまで検討してきた多くの和文契約書の中で、定義のすべてにカッコが付いたものは数回しか見たことがありません。
とはいえ、原先生の本は契約書を検討する際の基本姿勢がつかめる点でおススメです。当方は、数か月に一度通読するようにしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。