スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バカヤロー経済学」/竹内薫



本来は共著になるべきものが、某事件?により竹内薫氏の単著として出ているらしい。と、書くと謎めいた感じになるのかもしれないが、竹内薫のblogを見れば、誰の名前が本来あるはずだったのか、とかそういう辺りは見えてくる。分かる話なんだからあえて、伏せる必要はなかったのではないかと思うのだが、無用なバッシングを避ける意味では必要だったのだろうと思うことにする。

政治と経済の密接な関係があるにしても、政治の生々しい話のウエイトが高すぎて、経済学の理解がどこまで進むのかは正直よく分からない。インセンティブの重要性はよく分かったけど。とはいうものの、読み物としての面白さもあるので、読んでも損した気分にはならなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。