スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑犬樓の逆襲」/筒井康隆



久しぶりに筒井さんのエッセイを借りて読んだ。相変わらずで何より、という感じ。一時期は何だかヒステリックな感じを受けたこともあったけど、丸くなったような印象を受けた。

一番印象的だったのは、氏の懐具合の話。原稿料とかインタビューの値段とかもきちんと書いてあって、資料的な価値もあるんではなかろうか。そういうことって、あまり作家の方々は書かないから。筒井さんクラスでも、大変なんだなあと、変なところで感心してしまった。

ともあれ、まだまだ書いていただきたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。