スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ、のようなもの

留学に行く若手に、NYBarに関して集めた様々なデータのうち、役に立ちそうなものを渡そうと思ったのだが、ついでに薀蓄(ここでいままで書いたことのまとめだが)をたれることにして、簡単にメモを書いたので(一式USBドライブに入れて渡す予定)、差し支えのある部分を除いたものを「追記」部分に貼っておく。僕が昨年受けたときの感想なので、どこまで一般化できるか不明だけど、どなたかの役に立てば幸甚です。
基本的な情報は別途調べてもらうとして、試験の種別ごとに、経験から若干のコメントを。

1.MPRE
倫理の試験。択一式。50-150点でスケール化されて、州ごとの基準値を満たせばいい。NYは85.
本番のMBEよりも試験は簡単だけどなめると落ちるのでそれなりの注意が必要。
Barbriの講義を受けて、テキスト(まとめ用の部分)を読んで、中に入っている模擬試験4回分を解く

程度が普通よりやや多めの勉強量の模様。ただし、Barbriの模擬試験と実際の問題との傾向に乖離があるという話もあり、一番傾向が近いのはncbexのinformation bookletの中の問題という説もある。

2.MBE
本番の択一式。試験の2日目に行われる。午前、午後100問づつ3時間で解く。インプットはBarbriの講義を出ずにミシガンノートだけで済ませる人もいたりする。
大手の予備校BarBriとPMBRとから問題集を入手して解くことでアウトプットの練習をすることになる。

問題の作りはBarBriの方がまともで、PMBRの方は解説がおかしいことがあるように思う。問題を解きながらのインプットという意味ではBarBriを、選択肢のきり方、解くテクニックを身に着ける意味ではPMBRを使うという感じになろうか。
模擬試験に加えて、日頃から時間配分を考えつつ解くのも重要。
択一は毎日解き続けないとカンが鈍るようなので、ちょっとづつでも毎日解くことが重要。
BarBriのテキストの編集の仕方が変わったので、量的にどれくらいというのは言いにくいけど、両方の
予備分あわせて2000問くらいは解いておくべきという気がする。
模擬試験という意味ではMBE-AP(試験を作っているところが出している実際の半分の量の模擬試験)が実際の傾向に近いように感じたので、解いておいたほうがいい。

3.NYportion
(1)エッセイ
エッセイを5問解く。様々な分野の知識を横断的に問われる。教材はBarBriの黄色い本が中心(あとはミニ?)になるか。実際に問題を解くのもやってみたほうがいいけど、そこまでやると時間が足りないはずなので、答案の骨子だけ考えるということをしながら、回答を何回も読んで、論点に関するインプットをするということと、講義のハンドアウト(穴埋め式になっている)を読むのが有用だろう。講義のハンドアウトと穴埋め部分と両方埋めたノートが出回ることがあるので、前年分を入手するとBarBriの講義が聴きやすい。
なお、BarBriの講師はあたりはずれが大きいように思う。JDの学生のノートを集めて比べてみて、彼ら
すらまともなノートが作れないような講義は出ても理解できないのではないかと思う。
(2)択一
50問ある。上記のインプットに加えて、黄色い本に出ている問題を解く以上はやる時間がないことが多いものと思われる。

4.MPT
架空の法律関係について、資料を読んでメモなどを作るというもの。配点が全体の1割ということと、
時間不足であまり手がつかないことが多いと思われる。何回か実際に時間をはかって(90分)解いてみると良いとは思うが、最低限BarBriの問題などをみて、どういう質問のされ方をされて、どういう回答の仕方をすることが求められているのかくらいは把握しておくことが重要。

5.そのほか
  • エッセイ式の試験では、適当でもそれらしいルールをでっち上げて、そのルールに基づいたらどうなるか、ということでも書くと点がもらえているようなので、何か書くのが大事。
  • 英語を書くという意味ではIRACのルールで淡々と書けばよく、難しく考える必要はない。ラップトップで受けたほうがcopy & pasteとかが使える分だけ有利。日本語OSでも受験は可能(多少不便かもしれないけど)。読むスピードについては、試験準備を始める時点では対策のしようがない。
  • 試験会場については、夏の分については11月くらいからホテルの予約が可能になるので、Albanyについては、一応抑えておくほうがいいかもしれない。うまくNYCになれば、ホテルは融通は利くが、Albanyはそうでもないので。
  • 日本語の資料では英米法辞典以外はあまり試験対策には役に立たないと思ったほうがいい。

6.有用なURL
公式サイト
http://www.nybarexam.org/Default.html
http://www.ncbex.org/
http://www.ncbex.org/multistate-tests/mbe/
http://www.ncbex.org/multistate-tests/mpre/

その他有用なサイト(日本語関係は除く)
http://www.seperac.com/bar/

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。