スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それではイギリスは?

風邪が一段楽したので、ものはついでで、先日アメリカについて調べたの同様にイギリスをば。判例法と言われる国でも法典化は進んでいるわけで…。

まずはイギリス議会Parliament

入り口のところでtwitterとか言ってます。津田っているんでしょうか?そもそも誰が書いているのやら。日本でもしませんかね、これ。居眠りするくらいなら、誰かやってくれないかな。


Bills before parliamentなんてタブを開くと一覧表示。ついでにRSSで法案ごとに追っかけられるのもcoolかもしれない(根拠なし)。

時間が経つと個別の法案のページはなくなりそうなので、ここからリンクくしないけど、議案の提出経路が単線ということもあってなのか、バーチャートみたいな格好で現状どのあたりまで審議が進んでいるのか分かりやすく示されている。個別のところでは議事録にリンクしていて、審議過程も追っかけやすそう。修正案も案文とかexplanatory noteとか、きちんと区別して表示してある。

アメリカよりも分かりやすく表示されているように思います(単なる慣れの問題かもしれないけど)。

こうなって来ると他の国も気にならなくはないけど…英語でないと分からんからねえ。後はEUとかかねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。