スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世襲の問題点とは?

最近は音沙汰がない感じだが、政治家の世襲の問題がクローズアップされたことがあって、個人的には「世襲」(定義については別途検討が必要だと思うが、とりあえず脇においておく)には何らかの制限が必要なのではないかと思うのだけど、いくつか気になったことがあったので順不同で忘れないうちにメモしておく。いつも以上に未整理で、かつ、裏も取っていないので、事実誤認等についてはコメント欄その他でご指摘くださると助かります。思ったより長くなったので、本体は「追記」で。
  1. この件について色々ネットで検索すると、イギリスの貴族院改革の話が引き合いに出ることがあるけど(ちなみに、ブレア内閣における貴族院改革についての分析がネット上にあった。)、文脈が異なるのではないかという気がする。イギリスで問題になったのはあくまでも貴族院における話だし、貴族院はもともと選挙で議員を選んでいないし、議会における機能も異なっている(wikipediaのイギリスの政治の項を参照)。日本で議論の対象になっているのは、「世襲」の結果、衆議院・参議院双方における議員選挙がある種の「ハンディキャップマッチ」になってしまうことが主眼のはずだから(もちろん、どちらにおいても、結果として、政権党に有利な結果が現出されていることは指摘可能だと思うけど、議論の本筋は前記のところにあるのではないかと思う)。

  2. また、「世襲」に属する方々の「職業選択の自由」の侵害について憲法上の疑義があるという風に言われるが、彼らと競争すべき候補者の方々の「職業選択の自由」との関係はどうなるのだろうか?「世襲」の結果、地盤・看板・カバンの3種が引き継がれて、まったくのゼロの状態から選挙活動を行う人間が議員となる可能性を排除する恐れが高くなっているのであれば、対立候補者の「職業選択の自由」を侵害しているという議論だってできるはず。

  3. ついでに言うと、公務員である国会議員は国民全体の奉仕者であるはずなので、もともと特定の地区に利害関係を有するべきものではないはずというか、仮に特定の選挙区から立候補することに価値があったとしても事実上のもの以上のものではないはずで、特にそれを尊重するべき理由は内容に思われる。したがって、仮に「世襲」であったとしても、「地盤」の選挙区から一定の地理的範囲内からの立候補を一定期間禁じるという制限を取ることは、前記の両者における「職業選択の自由」の調整の方法として許容されるのではないかという気がする。

  4. さらに言うと、この問題、憲法との関係で取りざたされるが(憲法に規定があるのだから当然のことではあるが)、独禁法的な見方もできるのではないかという気がしている。有権者というユーザーに選挙区代表としてのサービスの提供をする複数のサービスプロバイダー(適切な日本語の表現が思いつかないのでカタカナで書いておく)候補者である立候補者が選挙という決定プロセスの中で競争をするわけだが、そこの競争が、サービスプロバイダーとしての能力競争で決まるようにすべきで、そういう観点から「制限」を正当化しうるのではないかと思う。ただし、注意が必要なのは、ここで言う「能力」に、地元に特定のメリットをもたらすことにつき、どこまでのものを含むかについて議論の余地があると思われる。「我田引鉄」みたいなことをすることを評価するような形にすべきではないのだろうが、実際には難しいところ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。