スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアは叩かないと開かない

何のことやらというタイトルだが。
拝読している複数のblog(blogと言って良いのかどうかわからないところもあるけど)で、最近ある一つのテーマについて書かれているものを見かけたので、メモというか何と言うか。

まず、企業法務マンサバイバルから。

まずはblogを書く・論文を発表する・本を出すなど、アウトプットを通して不特定多数に「打診」をしながら、自分の中の価値あるバリューを見つけ、磨き、育てるべきであると。


このような形でblogをやっているのは、まさに世の中に対する「打診」だったりするわけですが



なるほど。確かにtacさんのblogはその意図に沿ったものになっていると、改めて実感。

個人的には、会社員をずっとやっていくのも悪い話ではないけど、それ以外の選択肢も可能にできるといいなあ、とおぼろげながら思っていたのだが、それをきちんと意識的にされている(しかも一定以上のクオリティを保って出すのは凄いと思う)のが恐れ入る次第。




もう一つ。「企業法務についてあれこれの雑記」から。「法務業界で楽しく仕事をするための10カ条 」というエントリ

@ITで「IT業界で楽しく仕事をするための10カ条って記事があるんだけど、これはそのまま「法務業界で楽しく仕事をするための10カ条」に置き換えることが可能だな、って思った。

・其の一、本や雑誌を買って読むべし
・其の二、分からないことは、なるべく自分で調査するべし
・其の三、お気に入りのWebサイトを見つけて読むべし
・其の四、社内外に向けて情報発信するべし
・其の五、勉強会やセミナーに出席するべし
・其の六、専門家であるべし、さらに多くの“基本”を網羅的に知っておくべし
・其の七、誰が何を知っているのか、人的ネットワークを広げるべし
・其の八、自分のコンピュータと気に入った新しい携帯電話を持つべし
・其の九、1つのプログラミング言語だけではなく複数の言語を使いこなすべし
・其の十、適切なメモを取るクセを付けるべし


其の九は、1つの業務分野(契約法務であったり、行政規制対応であったり、コーポレート法務であったり、などなど)だけでなく、複数のぎょうむ分野に対応できるようになるべきだ、という風に読み替える必要はあるけど、ほぼそのまま(タイトルだけでなく、@ITで言及されている各項目の内容も)法務に当てはまることに、ちょっと笑ってしまった。



ここでも「社内外に向けて情報発信するべし」とあるので、やっぱりと思う次第。出さないと見てもらえないから、当然なのだが。

最後にさとなおさんのところから。

本を書くといろいろ世界が変わるのは確か。会社の一歯車である自分が個人名で世の中に出る。これ、ものすごく「人生の立ち位置」が変わるのである。会社の看板に隠れて遠吠えしていた自分から、個人名で世間に晒される自分へ。一見大変そうだけど、このスタンスを手に入れると人生が社外に大きく広がってより楽しくなること請け合いだ。



さとなおさんご自身が実践されているし、このエントリで紹介されている実例もあるので、余計に「自分もなあ…」と思う次第。

年始に、今年はこういうことをしたい、と考えたことではあるのだけれど、進捗はいまいち以下なので、あらためて、頑張ろうと思う次第。そのためには、ここに、ちょっとはマシなことを書けるようにしないといけないのだが…。

コメントの投稿

非公開コメント

期待してます

tacさん、いつもどうもです。
僕も、もっと質の高いエントリを、と思っていますが、なかなか難しいのも正直なところです。
tacさんの大作、期待しております。今後とも宜しくお願いいたします。

もったいないお言葉

dtkさん、いつもありがとうございます。

いえいえ、私も全然です。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるをしすぎたかなと、反省しています。

数は少なくても、1ヶ月に1本ぐらいは質の高い大作エントリを上げられるような転換をしようかと、今考えているところです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。