スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンカのチカラ-SONG IS LIFE 70’S

そういえば、気が付くとアクセスカウンターが77777を過ぎていますね(挨拶)。
--------------------------------------------------------------


TSUTAYAで借りた一枚。最近所謂ベスト盤ばかり借りていたが、なぜか印象に残らなかったので、毛色を替えてこういうものを借りてみた。

演歌の人たちの歌の上手さが分かる面がある一方で、どうしてもリズムについては、追い込みきれないというか、なんとなくモッタリした感じが拭いきれないように感じた(「ペッパー警部」とか)。要は出来そうなところを上手く選べば、実力が反映されて、畑違いでも何とかなるということなんだろう。演歌の人たちは、J-POPSの人よりも他人の歌を歌う機会が多そうなのも関係するのかもしれない。

個人的にいい意味で印象に残ったのは、ちあきなおみの氷の世界(サビと最後のシャウトが圧巻)と坂本冬美の思秋期(選曲も良いし、歌の上手さが良く出ていると思う)。わかれうたはオリジナルのほうが迫力があったような感じがした(別に迫力がないといけないというものではないけど、なんとなく拍子抜けした)。
曲目リストは次のとおり

【曲目】(カッコ内はオリジナル歌手)
1.シクラメンのかほり / 都はるみ
(布施明)
2.氷の世界 / ちあきなおみ
(井上陽水)
3.神田川 / 島倉千代子
(かぐや姫)
4.時には母のない子のように/ 美空ひばり
(カルメン・マキ)
5.想い出まくら / 森昌子
(小坂恭子)
6.わかれうた / 伍代夏子
(中島みゆき)
7.わたしの城下町 / 大川栄策
(小柳ルミ子)
8.硝子坂 / 長山洋子
(高田みづえ)
9.夢先案内人 / 香西かおり
(山口百恵)
10.ペッパー警部 / 石川さゆり
(ピンク・レディー)
11.思秋期 / 坂本冬美
(岩崎宏美)
12.季節の中で / 新沼謙治
(松山千春)
13.いとしのエリー / 八代亜紀
(サザンオールスターズ)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。