スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろよろと

結局4連休のはずが、あまり連休を満喫した感じにならなかった。寒すぎて外出する気にならなかったこととかあってのことだが。土曜日に処置した歯が時々痛むのが気になる。痛み止めを飲むほどではいけど。何だかよろよろしている感じがする。

とりとめがないが、一応メモしておくと、派遣関連の問題で、住所がないから、ということで再就職が難しいという話を見ることがあるが、そもそも何故採用の際に住所が要るのだろう?最悪の場合(無断欠勤を繰り返すとか??)出向くため、ということだろうか。きちんとした理由があってそれを僕が知らないだけかもしれないが、住所を要求したところで、出向いても会えないリスクもあるわけで、それくらいなら携帯で常に連絡が取れる状況の方が雇用者側にとっては便利なのではないのか、それで足りないのか、という気がする。少なくともそれだけで雇用されないというのは、あまりにもつまらないような気がする。こういうのを何とかするのが政治の仕事なのではないか。何か手はありそうな気がするけど。

コメントの投稿

非公開コメント

履歴書よりもblogってのはあたってますね

bunさん、どうもです。
住所で特定+連絡可能、という押さえ方もありかもしれませんが、それ以外もあり、にしてくれないと、こういうときに困ると思うんですよね。携帯が持ちたくない人は、今までとおりのやり方で、携帯でつかまる人はそっちでOKみたいな。

あと、履歴書には確かに不要な情報が多い一方で、市販のフォームだと書くべき情報が書けないですよね。写真とか載せると、写真で差別しているんではないかという疑念を生むとかえって面倒になるのではないかという気もしますし。

まあ、それよりも、ある程度続いているblogの作者の場合は、blogを見てもらったほうがより分かりやすいですよね(そういうことを言う転職エージェントもいましたが)。さすがに実際に書いて採用にtryする勇気はありませんが…。

それでは。

ごぶさたです

前のコメントをされておられる方のご意見まことにごもっともで全面的に納得ですが、貴殿の住所不要論に、引っ越し好き賃貸派の僕も賛成です。なぜ一カ所に住所を決めておかなくてはならないかすらよくわからない。日本の履歴書は不要な情報を書かせ過ぎだと思います。あと、写真貼付が外国で評判悪いですよね。え?なんで?モデルの応募でもないのに・・・と言われると、そうだよなあと思うのですが、この国ですでに「こうするもんだ」と通り相場になっているものを打ち崩すのは大変ですね。私は履歴書なんかよりブログ見てもらった方がどんな奴かよくわかると思うのですが、ご理解いただいた上で採用していただける自信は・・・ないんでした(笑)。

特定ですか、なるほど

tacさん、いつもどうもありがとうございます。
なるほど、特定するのに要るというのは気づきませんでした。

とはいえ、特定できないから、というので、就職できないというのもやはり変な気がするので、じゃあ、それをどうやって補うのか、と考えてしまいます。特定できればいいなら、他の手を使えないか、とか。

要は、本人の能力とかやる気以外の非本質的なところが障害になるなら、何とかバイパスできないか、という問題意識を感じています。

ともあれ、餅は餅屋ですね。勉強になりました。
今後とも宜しくお願いいたします。

特定のためではないかと

dtkさん

>何故採用の際に住所が要るのだろう?

各企業がそこまで考えているかは別として、本人特定のためではないかと思っていますが、いかがでしょうか。
住所不定でも、それを証明しさえすれば訴訟等も公示送達でできますけど、分かったほうがラクですよね。

そういえば昨年、「住所の町名以下が履歴書と違ったから内定取消し」という、ナイーブな会社のお手伝いをしたのを思い出しました。本人は区内で引越しをしたそうで、それを書き間違えたみたいな話だったのですが。
出るところに出たら不当な内定取消しと判断されると思いますが、このようにマジで気にする会社もあるみたいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。