スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revelation/Journey



Journeyの新しいアルバム。前にエントリを書いた新しいVocalを迎えての新作+旧譜のセルフカバーが1枚ずつ。僕があまりJourneyを聴いていない所為か、2枚通して聴くと、やはり新VocalのArnelの声が、なんともSteve Perryっぽいような気がする。最初に旧譜のセルフカバーの方を聴いたけど、Steve PerryがVo.といわれても区別が付かないのではないかと思うくらいだった。
そういうことを別にして、彼の実力については、Zooでのカバーでも明らかだと思う(You tubeにはこのほかにもあるけど、とりあえずこれだけ)。


Hotel California Unplugged Version
Heart - Alone
Boston- More Than A Feeling

しかしながら、素晴らしいvocalであることは明らかとしても、Steve Perryのそっくりさん的な位置づけから先にどうやっていくか、というところではどうなのかな、と思う。新譜の方は、個人的には最初の数曲はギターがうるさすぎる(こちらの聴いている環境の所為かもしれないけど)、という印象があったのを除けば、悪い印象ではないけど、特にものすごく良いという印象はないので、今後が勝負かなと思った次第。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。