スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smiles/Joseph Williams



カバーものが続くのもどうかと思うが、聴いたので。
TOTOの元ヴォーカリストJoseph Williamsがピアノ一本を相手に作ったカバーアルバム(コーラスで他の人(奥さんと子供を含む)の声が入るけど)。もう一枚Tearsというのが同時に出ていたが、今回はこちらのみを購入した(2枚とも外れだとダメージがでかいので...というセコい発想ですいません)。

前のVocalistと似た感じのつくりで、有名な曲の中から(こちらは女性シンガーに限定していないが)、シンプルなバックを相手にあまり肩肘張らずに歌っている。こちらも歌が上手いので、気楽に聴ける仕上がりになっていると思った。

アマゾンで検索して出てくる(2008年12月28日)曲順は次のとおり

1. A Song For You
2. More Than I Can Say
3. Still Crazy After All These Years
4. Peaceful Easy Feeling
5. Somewhere Only We Know
6. More Than I Can Say
7. Don’t Worry Baby
8. Don’t Know Why
9. Maybe I’m Amazed
10. For Your Love
11. Walk Between The Raindrops
12. Wonderful Tonight

2と6がダブっている?

しかしながら、僕が買ったものは日本版だが、曲順は次のとおりだった。

  1. Don’t Worry Baby
  2. Walk Between The Raindrops
  3. Still Crazy After All These Years
  4. Wonderful Tonight
  5. For Your Love
  6. A Song For You
  7. Peaceful Easy Feeling
  8. More Than I Can Say
  9. Heaven In Your Eyes
  10. Maybe I’m Amazed
  11. Don’t Know Why
  12. Somewhere Only We Know
プロデューサーをどこかでみたなと思ったら、Josephもメンバーの一人になっていた、アカペラ企画モノの仕掛け人だった。この2枚から1曲今回のアルバムにも入っているし(Heaven In Your eyes)。個人的にはこの2枚も気に入っている。



以下、曲ごとの僕の感想。12曲中、9曲はオリジナルも聴いたことがあるけど、「そりゃないよ」というのはなかったように思う。

1については、どうしてもBeach Boys風のコーラスを期待してしまうのだが、コーラスを多用せずにピアノでしっとりというのも悪くないと思った。

2は、最初の一声で、オリジナルのDonald Fagenを思い出してしまった。節回しの細かいところやコーラスワークがDonald Fagen風に聴こえる理由なんだろう。

3は、Paul Simonの歌い方の方が内省的というか、下を向いて歌っている感じがするけど、それよりも、自分をポジティブに見つめているようにも聴こえる。

4は、Claptonほど枯れた感じがしないけど、そっと囁くような感じがして、これはこれで良いのではないかと思う。

5は、ライナーノーツでの本人のコメントが秀逸。ヴォーカリストになるには、耳も大事、ということなんだろう。当たり前だけど。オリジナルも聴いてみないと、という気になった。楽しく歌っている感じが伝わってくる。

6は、レオンラッセルの個性的なオリジナルとどう対峙するか、というところで大変だった(とライナーノーツにある)ようだけど、「らしい」感じになっているような気がする。

7は、オリジナルは知らないけど、軽々と(6で苦労している感じがしているので余計に、かもしれない)歌っている感じがした。

8もオリジナルは知らないが、気持ちよく聴くことが出来るので良しとすべきだろう。

9は、個人的な好みとしては、オリジナルの4声のアカペラの方が好き。

10は、オリジナルよりも大人しい感じがする。「はねる」感じがあまりしなかった所為だろう。

11は、6と同じように、オリジナルの個性とどう向き合うか、で苦労したようで、それでも、様にはなっていると思った。

12は、オリジナルは知らないが、楽しげに歌っている感じがして良いと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。