スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「労働法のキモが2時間でわかる本」/石井孝治



企業の法務部というところでも、法律関係が何でもかんでも来るわけではない。税法は経理部で担当だろうし、同様に人事関係は人事部で担当だろう(個人の人事情報が絡むとそうするのが妥当なんだろう)。

前職も現職もそういう状況だったので、あまり労働法について知らないままで来ているから、肩肘張らない感じで読めそうな本ということで買ってみた。
確かに気楽に読める。

労働法が守備範囲に入らない法務部員にとって周辺知識として知っているべき最低限の知識を押さえるうえでは役に立つと思うし、労働者として押さえておくべきところは十二分に押さえられているような気がする。それでいて、あまり盛り沢山にならないように内容が抑え目に抑えられているから、2時間できちんと読みきれるわけだ。
物語とその後でエッセンスをおさらいするという形で記憶に残るよう工夫されていると思う。

サラリーマンをする人間にとっては読んでおいて損のない本ではないかと思った。





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。