スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Coloveration ~the spirit of love~」/佐藤竹善



SLTの"Sprit of love"を素材にして別の歌にした、という感じ。元ほど良いかというと疑問符がつくような。曲として悪いとは思わないけど、何で今さらというか、何故今この曲を使って?しかも、そのことを表に出して(こちらは売り方の問題かも知れないけど)?というのがよく分からない。元の曲について、いい曲だとは思うものの、特に思い入れがないから、そう感じるのかもしれない。

「雪の華」は、オリジナルとは異なり、あまり寒そうな感じも、儚げな感じもしない。それがいいのやら悪いのやら。

「きっと何時の日か」のライブテイクは、個人的にはいい感じ。やはり、彼は自分で詞を書くよりも千章さんなり誰か他の人に詞を書いてもらったほうがいいな、とも思った。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。