スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木村伊兵衛と土門拳」/三島靖



日本の写真の歴史に名前を残す巨匠2人についての評伝。
都会的、軽妙洒脱のライカ使いという印象のある木村伊兵衛とたたき上げ、根性と熱情が濃厚な土門拳という組み合わせは、表紙の両人の写真からして対照的。

両者について、あまり知らなかったけど、なるほどねえ、という感じ。写真自体に対して疑いめいたものを感じていたように見えないのが、この後の世代との差なのかなと思った。

両方の写真がちりばめられているけど、僕はやはり木村さんの写真の方が好みに合う。土門さんが女性のポートレートが苦手というのは分かりやすいというべきか。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。