FC2ブログ

台湾旅行2日目

さて2日目。
今日はBU時代の友人Yが一日アテンドしてくれた。
忙しいはずなのに付き合ってくれて感謝。
朝8時半に待ち合わせて、まずはタクシーで某所にて朝食を。地元の人が行くところで普通の食べ物が食べたいという話を事前にしていたので、その線で朝食を。
お粥、豆乳、揚げパン、小籠包、米で肉を巻いたロールという組み合わせの朝ご飯。行列のできる有名店らしい。

結構食べたところで、近所の日曜市をぶらつく。高速道路の高架下を、平日は駐車場として、日曜は日曜市場として使用している。車が全部いなくなっていたのに驚くし、結構大きな商品とかも運び込まれていたので、その搬入と撤去の手間にも驚いた。

その後、タクシーで台湾民主記念館へ。なんとなくDCのリンカーンメモリアルに似ている。無意味なくらいの建物の巨大さと中にある、これまた驚くほどに巨大な蒋介石の座像とか。左右に中国風の建物があって、修理中。劇場とコンサートホールとのこと。
taipei4.jpgtaipei5.jpgtaipei6.jpgtaipei7.jpgtaipei8.jpgtaipei9.jpg


次に、問屋街へ。乾物とかカラスミとかを買う。古い街並みを残すべく、あちこち工事中。面白かったけど、閉まっている店が多くて残念。なぜか蒟蒻菓子が多かった。
taipei10.jpgtaipei11.jpgtaipei12.jpg

そこから更にタクシーで台北駅へ。乗ったタクシーがYが会員になっているところで、一部割引がある(タクシーの会員割引という制度があるのに驚いた)。上のフードコートで昼食。ビーフンを食べる。

今度は地下鉄に乗って淡水というところへ。一回限りで乗車券を買ったら、コイン状のトークンが出てくる。入るときはこれを、スイカよろしく、改札口のところに当てると通れて、出るときは投入口に放り込む形。

一時間ほどで淡水という行楽地に着く。通勤圏内ではあるが、河口があって、夕日が綺麗。原っぱのような感じだが、人が山ほど詰め掛けていて混雑する。まあ、週末リゾートにお手ごろな土地なのでそういうことになるわけだ。川沿いに露店を冷やかしながらぶらつく。酢豆腐ならぬ臭豆腐なるものがあって、文字通り臭いがきつい。臭いだけで試す気にはなれなかった。
taipei13.jpgtaipei14.jpg

歩きつかれたところで川べりの斜面を上がって、赤レンガの洋館に。疲れがピークに達した頃に着く3階建てで3階でお茶。崖の上にある感じで見晴らしが良い。四方山話をしながら休憩。
taipei15.jpg


帰りは川沿いよりも一本奥を引き返す。夕方になっていたのに、混雑がすごい。反対側にわたろうとしたら、路上駐車のバイクの群れに阻まれる。
taipei16.jpg


露店でお土産を買って、駅へ戻って、地下鉄で今度は士林の夜市へ。これまた人ごみがすごい。明らかにライセンス侵害と思われる怪しげな商品とか、美味しそうなご飯とか、臭豆腐の臭いとかを見聞きしつつ、見物。阿宗麺線というところで、カツオだしの効いた、とろみのついたスープの麺を食べる。中にモツと上にミントの類が入っている。スプーンしかくれないし、箸が見当たらないので、どうやって食うのかを思ったが、それで何とか食えた。
taipei17.jpg

その後広大な夜市をぶらつく。人でごった返していてもバイクで通ろうとするのがいるのが、何ともすごい。もう少し何か食べようと思って、夜市のフードコートに入ったが、あまりおなかが空かなかったのと、何より臭豆腐の臭いが立ち込めていてめげる。
taipei18.jpgtaipei19.jpgtaipei20.jpg

宿の近所まで戻って夕食。観光客だらけではあるが、少なくとも臭豆腐の臭いはしない。お疲れ様と言いつつ、小籠包とか、空心菜の炒め物、炒飯、等を食す。

Yと分かれたあと、コンビニで若干の買い物をしたあとで、近所の本屋へ。結構日本の書籍があるが、アイドル系の雑誌だったり、ファッション系の雑誌だったりして、そういうニーズがあるのか、と驚く。ついでに、現地語で日本の鉄道乗り尽くし、とかいう内容の本があるのに驚く。

何よりよく動いて、よく食べた一日だった。言葉の問題があるので、Yがいなかったらとてもじゃないが、こんな一日は遅れなかった。Yに感謝。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク