FC2ブログ

Expressions (初回限定盤) [Limited Edition]/竹内まりや



発売日前にAmazonは発送してくれたものの、結局手元に届いたのは発売日だった。

いわゆるベスト盤。前のImpressionsとは異なり、RCA時代の曲も込みで考えた場合のベストということで、Impressionsと重なる部分もあったものの購入した。初回盤に拘るつもりはあまりないが、一応初回盤。RCA時代のものは、今さら買う気が起きないので、代表的なところを知っておくのはよいと言う判断。
通して聴いてまず思ったのは、30年間での声の変化が少ないということ。discごとに年代順にはなっているが、思ったほど声に年代の変化は感じなかった。要は最初から声が老けてたということなのか(声だけではなく、撮り方がうまいのか、撮ったあとがうまいのか、見た目も...ねえ。)?

あと、達郎御大の渾身のリマスタリング(謎)により音のレベルとかのばらつきも感じられないのは、30年間のテクノロジーの変遷とか(詳しく知るわけではないが)考えると、さすが、ということなんだろう。

Impressionsの時のように御大の解説を多少期待していたが、あまり御大がライナーに出てこなくて残念。それを楽しみにしていた部分もあったので。

中の曲については、一番好きなのは2人のDuoのLet it be meとプラスティックラブというところ。後者については、達郎氏がバックで叫んでいるSouvenir(LIVE)のもの(と、あとは達郎氏のLive盤のJOYのもの)が好きなので、やはり達郎氏が何をしているか、に興味があるわけである。

(後記)初回限定特典の4枚目はカラオケ。カラオケに特にこだわりはなかったが、「元気を出して」では山下達郎の真ん中のコーラスが分かりやすく、ちょっとトクした気分。メインと薬師丸ひろ子の間で聴き取りにくかったが、なるほどという感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク