FC2ブログ

名古屋へでかけた

土曜の朝から準備して、土日と名古屋に泊まって、先ほど帰ってきた。
#一部追記・記載修正あり(9/24)
dainagoya.jpg
名古屋というと、大学のサークルの2つ上の代の某氏が、1つ下の学年(僕の1つ上)で名古屋出身の某氏に向かって「なぎゃーのえきみゃーのでゃーなぎゃーびるぢんぐだぎゃー」と言っていたのを思い出す。駅前の「大名古屋ビルヂング」も見ることができた(隣に、「名古屋ビルディング」が建設中なのには笑ってしまった。
名古屋というと、エビフライとしゃちほこというイメージがあったが、マンホールにはミズスマシ?があった。
#書き忘れたので追記すると、あまり「みゃーみゃー」言う人も見なかった。
syatihoko.jpgmanhole.jpg
メインは食い物と明治村という組み合わせで、明治村で撮った写真は別のエントリーにするが、あの規模でやっているのは、たいしたものだと思う。建物を移築するだけでも手間なのに、人を中に入れる形で維持しながら使っていくのには大変な手間がかかる(当然のことながら、建築基準法も満たさないといけないので、補強が必要)。

国の補助とかあるのかもしれないが、私企業である名鉄(実際にはその子会社というのが正確なようだけど)がやっているのが、凄いと思ったが、こういうのは、逆に国では難しいのかもしれない。中で出会ったボランティアの人が言っていたのだが、最近は建物をもらい受けることそれ自体が難しいらしい(自前で活かすというか使うので)。

あと、乗り物も、市電とかSLとかを実際に中での移動手段として使っているのには驚いた。これまたメンテナンスに手間がかかるだろうことは容易に想像できるから。

と、書いてはみたものの、この施設、東京から行くにはアクセスも良くないし、ついでに言うと、乗り物以外を楽しむには、こちら側にそれなりの予備知識が要ると思う。そういう意味では誰彼構わずオススメできるような施設ではないような気がする。

博物館としては、もう一つ、noritakeの博物館に行った。noritakeって街の名前だったんですな。建物がゆったりしていて芝生が整備されているので、それだけで気分がいいし、赤レンガの倉庫も良い感じ。ただ、自分が興味がない分野なので、博物館の展示は、ああすごいねえ、としか思わなかった。特に、古い食器とかがきちんと残されているのには驚いたが、要はコレクターがいたのだろうと思い当たる。

それから、もう一つ。偶然にもPARCOでナンシー関の展覧会を見た。もう7回忌とのこと。いまだに、時折、彼女がいたら、どう評するだろうか、と思う人ではある。ハンコの量も驚いたが、線の繊細さにも驚いた。こういうことができる繊細さが、あの批評眼を支えていたのだろうと実感。こういうのは実物のハンコを見ないとわからない。付着したインクを落として展示可能な状態に整えたボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

食い物関係では、さとなお.comのリストなどを見て、店を決めた。まずは土曜の晩のひつまぶし。会社で前日の宴会の祭に、名古屋大出身の同僚から「ここがまずかったら切腹します」とまで言わせた、「あつた蓬莱軒 神宮南門店」に。地下鉄の駅を降りてから道に迷ったものの、ひつまぶしは確かに美味。焼き方が東京のうなぎと異なるのか、なんとなく焼き鳥みたいな食感に思えた。名店のはずだが、二階の座敷は飾らないカジュアルな感じでくつろげた。いい感じ。

次の日は朝から名古屋駅(名駅とか略されても、よそ者にはわかりにくい)地下の「コメダ珈琲」へ。モーニングというと、追加料金なしで、やわらかいトーストとゆで卵がつくのは、聞いていたこととはいえ、不思議。これしか知らないで東京とかで、モーニングのサービスが悪いとか思われても困ると思う。コーヒーもしっかりと美味。近くに通勤していたら毎日通ってもいいと思うくらいだが、東京は下丸子と町田市に3店舗と稲城に1店舗あるとのこと(ファンサイト(がある!)の記載による)。何だか偏っているが、何か意味があるのだろうか?コーヒーの他にシロノワール(ミニ)なるものも頼む。あったかいデニッシュの上に、てんこ盛りのソフトクリームがかかっていて、メイプルシロップが付く。一見したところ奇異な感じがしたが、食べてみると美味。とはいえ、大きいのは個人的には無理。

その後昼食は明治村で明治のカレー。今の基準では甘めというところだろうが、スパイス慣れしていない明治の人には十分辛く感じられたのではないか。

晩御飯は、味噌カツということで、エスカ(名古屋駅の地下街)の「矢場とん」へ。結構混んでいて、並んだものの、割にスムースに入ることができた。並んでいる間に見たメニューには初心者にはわらじとんかつとあったので、素直に従う。ボリューム満点。とんかつが、味噌とソースと選択可能なので、両方かけてもらったが、個人的には味噌の方が美味かった。味噌といってもどろっとしているというよりはソースと言えなくもないくらいのさらさら加減。ぱっと来てさっと食って帰るという感じの店だった。

で、本日の朝ごはんは、きしめん。新幹線のホームにある「住よし」へ。麺はもちもちで、全体はあっさりしていて、優しい感じでよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク