FC2ブログ

色々と

帰国したので、若干のコメントというかなんと言うか。

試験自体は、手ごたえというのはあてにならないというのを前回実感したので、迂闊なことはいえないが、全体的に前よりは進歩があったような気はする。もちろんその進歩度合いがどれほどのもので、合格に十分かどうかは不明(不十分である確率のほうが高いように思う)。

時間は全体的にちょうどくらいだったが、エッセイは明らかにインプットが足りなかった。凝った文章を書く必要はないので、インプットが重要と改めて思った。MBEについては、直前に追い込みができず、細かなところが詰め切れなかったという感じか。

試験周りの細かいことについては、前回書いたものがほぼ当てはまるが、以下、若干の補足
今回もJavit Centerで受験したが、周囲に日本人がやたらに多かったような気がする。僕の隣も日本人で、某社の法務の方だった。PC受験でうまくNYCで受験できたということなんだろう。

Javit Centerはやたらと寒くて、アナウンスの音量が大きすぎて閉口した。夏場でも寒さ対策が必要。欧米人とかには半そでとかノースリーブとかいたから、彼らにはちょうど良かったのかもしれないが。

エッセイ・MPTについては、PC受験後に受験会場で、データをUSBに入れてプロクターに渡すだけではなく、ネット経由でuploadする必要がある。それでトラぶっていた方も居られたので、注意が必要かもしれない。ただ、試験直後はどのみちつながりにくい模様。

試験場への持ち込みは、1ガロンの容量の透明な袋に入れて持ち込みとなる。この袋自体は、CVSとかドラッグストアで売っている。

Javit Centerのクロークは前は1つ2ドルだったが、今回は3ドルだった。平均的なアメリカ人の事務なので手際も悪いが、ないよりはマシという程度。

トイレは受験者数に対して不足気味。女性だけではなく男性トイレも行列が並んでいた。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

Mennyさん、yuinaさん、お互いにお疲れさまでした。
とりあえずは、夏を楽しみましょう!

おつかれさまでした!

dtkさん

試験、本当~におつかれさまでした!!

無線LANがうまくつながらなかったのには全くもってあせりました・・・orz しかし、ボストンでのアメリカ生活のおかげで、大概のことには動じなくなったおかげで最後何とかなりました(笑

何はともあれ、まずは一段落。
また皆でぜひとも夕食・カラオケなど繰り出したいですね~!

お疲れ様でした。

dtkさん、お疲れ様でした。

私の会場もとっても寒かったです。
エッセイ、難しかった気がします。。
私の場合、こういうルールも適用し得る、という感じで余計な事を書きまくる衝動に駆られました。IRACに従ったような従ってないような乱文。熱意は伝わったかもしれませんが、、オーガナイズして書くべきでした。。

とにかく、もう勉強のことは忘れて、残りの夏を楽しみましょうね!
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク