FC2ブログ

そういえば

4月1日でしたね。別に年度とかとあまり関係を持たない職種なので、特にどうのこうの、というのはないのですが(強いて言うと年度予算の関係で弁護士事務所からの請求書をどうするとかこうするとか、という程度)。

新年度なので、新入社員という人々もいるわけで。

そういう中で、finalventさんのところの記載で、なるほどと思うのがあったのでメモ。

大半の人は社会というサバイバルゲームに落ちこぼれるし、その落ちこぼれぐあいのなかで身の程の幸せの枠を引く。



社会人に大切なことは「ケツを割らない気心」だと思う。これは微妙なんで、「わたしは絶対に責任を取る」ということとは違う。そういうヒロイズムでどうとなるものじゃないし、船が沈みかけきたら二番手くらいに逃げるほうがいい。そうではなく、「わたしがケツを割らなければできる部分の限界を意識しその実践技術を学ぶことだ」。別の言い方をすると、「ああ、これはオレの仕事か」という割り切りをどの程度維持するかという気力の配分だ。
 世の中頭のいい人も悪い人もいるが、プロかどうかは「ケツを割らない気心」にある。



最近ケツを割ってばかりなので、反省する(反省だけならサルでもできるが)。仕事なんて、自分でないとできないものはほとんどないというか、サラリーマンの場合、基本的には、仕事をそういう状態にすることそれ自体が、組織としては問題のはず(個人の手技によるものは別だけど)。ヒロイズムとかは自己陶酔には便利だが、それ以上でもそれ以下でもない、と思う。そうでも思っていないとやってられない仕事が一方であるのも事実だろうが。

ケツを割らない範囲をわきまえて、そこからこぼれそうなら、周囲に宣言して、被害を出さないというのが大事、なはず。

というようなことは、日々ケツを割っている人間がいうことではないけど。そういう意味で、ちっともプロではない自分を反省することにする。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク