FC2ブログ

特許実施契約の基礎知識


特許のライセンス契約を扱うことが多いので、何か一冊と云うことでこれから読み始めた。

補訂はしてあるものの、「~であります。」とかいう文体になどに時代がかったところが見受けられる。
内容面では、関係する民法の規定から始まって一通りの基礎的事項には言及しているので、僕のような人間には割りに使い勝手は良さそう。同じことの繰り返しになっているところもあるけど、冗長かなと思う一方で、それはそれだけ重要ということだろうと考えるとそれほど気にならない。却って記憶に残っていいのかもしれない。
個人的には、独禁法との関係を考える辺りについて、具体的な文言を示して、こういう書き方では独禁法上問題があると指摘があるところが分かりやすい。

実際の起草の仕方の手順については、やや大仰な気がしたが、大掛かりなものであっても、この形を踏めば大きな間違いは生じないだろうと思うので、これはこれでいいのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク