スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free as a Bird -CORNERSTONES 5-/佐藤竹善

HMV/Lawson限定で出たこちらを買ったので、遅ればせながら感想をば。

(先に余談をしておくと、新宿のHMVまで買いに行って、店頭にあった最後の1枚を入手したところまでは良かったのだが、帰り道に他の買い物をして、他の買ったものをカバンの中に入れようとして途中の某駅でごそごそやったら、その駅でこのCDを落としてしまった。帰宅して気づいて駅に電話をしたら、Bookoffとかに売られることもなく、無事に保護されていた。メデタイ。保護して下さった方(ここ見てないと思うけど)、ありがとうございますm(__)m)

で、Sing Like Talingのフロントマンの佐藤竹善氏のソロ活動の一つであるCover集のCornerstonesの5作目のこのアルバムは、客演集、つまり、他の人のアルバムとかにvocalistとして参加したものなどを集めたもの。客演は数あれど、英語の歌で、かつ本人の印象に残っているもの中心に、ということらしい。僕も、そういうものもある程度は追いかけていたのだけど、全部は追いかけ切れていなかったので、こういう形で集めてもらうと個人的には助かる。

趣味性が高いという気がする一方で、そういうことを知らない人でも気持ちよく聴けるのではないかと思う仕上がりなので、誰にでもおすすめできるような気がする一枚。


タイトルから、The Beatlesのアレをするのかと思ったら、そういうわけではなく、声がかかったら自由に行って演るということらしい。まあ、アレは殊更にカバーする価値が...(以下自粛)。

個々の曲の制作年代は1994年から今年まで、ということなのだが、それほど年代の開きは感じなかった。声にそれほどの変化を感じなかったからだろう。

個々の曲についての感想は、ざっとこんな感じ(後で以下追記予定。曲目リストは上記のリンク先より引用して編集した)。

1. Be You ■松原正樹『Humarhythm V -Beyond the boundaries-』(2008)より

2. Golden Lady■小林信吾『the borderland』(1994)より
この曲のキモは「転調は5回から」だと思うけど(前に某ライブハウスで歌った時に本人が言っていた:一緒に見に行った某O氏がイントロが始まったところで同じ事を言った後だったので、爆笑したのを覚えている)、5回してないと思うので、それが残念。

3. Good Good Lovin’■土岐英史 & クルージング『Night Cruise』(1995)より

4. I Can’t Tell You Why ■New Recording(2012)

5. Lady Madonna ■佐藤竹善 & フレンズ『Introducing CROSS YOUR FINGERS 2』(2007)より
元のアルバムも手元にあるが、改めて聴くと、跳ねている感じが良い。

6. (I Can Recall) Spain ■SALT & SUGAR『“13年ぶり”て、あなた!! ツアー』(2010)より
Spain自体は竹善氏は録音するのははじめてではないが、今回は前回と異なり、塩谷さんのピアノとサシなので、自由に対話している感じが素晴らしい。つまらないことだが、アル・ジャロウのオリジナルより英語の滑舌が良いような気がした...。

7. Let Love Lead Me ■塩谷哲『SALT Ⅱ』(1995)より
この曲は大好きな曲なので(この曲のためにSALT IIも買った。SALT II自体も良いアルバムだと思います)、ここにこうして入ってくれるのは非常に嬉しい。

8. Sunny Sunday Morning ‘09 ■服部克久『服部克久』(2009)より

9. The Flame In My Soul ■佐藤竹善 SLT project『The Sound Of「BEAUTY SEVEN」』(2001)より

10. Christmas Eve ■PONTA BOX『MODERN JUZZ』(1997)より
全員が気持ちよく音に身を委ねている感じが、温泉でユタっとしている感じに思える。最後のポンタさんのアレ(ネタバレ防止のために自粛)はなあ...という感じ。まあポンタさんのプロジェクトだからいいのだろうが。佐山さんたちも暖かく見守っている感じで良い。

11. The Wings Of Time ■沼澤尚『the wings of time』(1999)より
締めに相応しい一曲。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。