スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのM&A取引の実務 / 伊藤 廸子 (著)


日本企業がアメリカ企業を買収する際に知っておくべきことを中心に、アメリカでのM&Aの実務について書かれたもの。主たる想定読者は法務の人と言うよりもM&A取引を行う側(企画系?)人らしいので、法律論の突っ込んだところについては書かれていない。まあ、そういう議論が必要になったらアメリカの事務所の弁護士が出てくることになるから要らないだろうということなんだろう。想定読者層との関係ではそのとおりだと思うし、300p弱という紙幅に要領よくまとめられているという見方が妥当なんだろう。


そうは言っても、日系企業の法務の人にとっても、この種の業務になじみのない方にとっては、読みやすい本なので、手元においておいて損はないだろう(ただ、そもそもM&Aとは何か、みたいな最低限の話は押さえてないと読むのが大変だろうけど)。

僕自身は、M&A案件については、経験がゼロではないけど、それほど経験が豊富でもないし、アメリカ企業を買収する話は体験したことがない。しかも、現職はアメリカ企業の日本法人なので、アメリカ企業の買収に自分が関与する可能性はまずないのだが、それでも、アメリカ本社側の人間の頭にあるM&Aの標準的な実務の全体像が何なのかを押さえることは、今後何らかのかたちでM&A案件に関与することがあったときに、イメージの齟齬を減らすことができるのではないかと思うので、やはり有用と考えた次第。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。