スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系企業での最初の半年で感じた印象

はじめての外資系企業で半年が過ぎたところで、仕事に関して気づいたことを順不同で箇条書きでメモしてみる。法務についての話は別途ということにして、それ以外のところだけ。今の勤務先に特有なもので、外資一般に該当しないものがあるのかもしれないので、その辺は割り引いて読んでいただけると助かります。
  • 権限と責任は明確化されている。規則も、グローバルなものとローカルなものとそれぞれが多いし、規則が実際にきちんと守られている。まあ、多様性が高い と、それぞれがいろいろなことを勝手にした挙句に収拾がつかなくなる可能性があるわけ、そうならないようにするためには、規則が必 要ということなんだろう。そういう意味で、今までの日本企業において、そういうところがあいまいだったのは、それでも仕事が十分に回ってきたからという面 もあって、そうなると 規則とか作る手間がかからない(相当手間がかかっているようだし)分だけ効率的という見方もありなのではないかという気がしないでもない。
  • 意思決定については、決定されてから後は速いけど、決定自体が早いかというとそれは時と場合によるという印象。
  • 分断されているというか、部署間のコミュニケーションという意味ではどうだろうか、というところがないでもない。まあ、部署ごとに部屋が区切られていて、管理職はその中で部屋がある、というとそうならざるを得ないが。センシティブな情報を扱う分には便利な面もある。
  • 分断という意味では本社との関係もそう。海の向こうで何がなされているのか、自分たちに関係がある話でも、伝わってこないようなところがないでもないし、そ れについて、誰も気にしていないという印象。まあ、気にしていても出てこない情報は出てこないし、情報がなくても仕事はある程度は回るようにできていると いうところがあるから、なのだろう。
  • もちろん、本当に共有が必要な情報については、十分に伝わるよう配慮されている。CEOとかからのメッセージも日本語訳の字幕つきでイントラに載るし。
  • 分断、ということとの兼ね合いでは情報管理は相当うるさい。事業部門の統廃合とかもいきなりメールで連絡されるだけ、ということがままある(もっと上のほうのポジションに行くと話しが変わるのかもしれないが)。ついでにコンプライアンスとかについても相当神経質。これはこちらの仕事にとってはプラスかもしれないけど。
  • 神経質な部分がある反面、拘る意味がないと判断したところは、相当自由。服装とかもかなり自由度が高いように見受けられる。
  • 日本法人については、思ったほどみんながみんな英語ができるわけではない。冷静に考えれば、営業とかは得意先は純ドメ企業が大半なので、英語ができないといけない必然性はそれほど高くない、というか、英語よりも大事なものがあるということになるのだろう。もちろん会社としてはそれでは困るので、そういう人たちに対してはサポートはしているようだが。
  • 本社のアメリカ人については、オンとオフのメリハリが利いている人が多いという印象。それで意思決定とかが遅れることもないわけではないが。
  • 仕事環境という面では、僕がマネージャー待遇で入ったからということもあってか、恵まれているというか、仕事を十分にするための環境にある程度きちんと投資する体制ができているように思う。必要があれば、その分こき使うということなんだろうから、単純に喜んで良いのかというとそうとも限らない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。