スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の過ぎゆくままに・・・?

ジュリーというわけではない(謎)。

弁護士さんに、何らかのお願いをする場合、時間感覚が異なるなあ、と思うことが時々ある。
(例によって一部つぶやいた内容と重なるがご容赦ください)
よくあるのが「今日中に返事します」の「今日中」が、23:59まで、とか、翌朝9:00まで、とかいうやつ。個人的には、海外とのやり取りをするときで、時間については、どこの時間なのかJSTまたは東京時間の何日の何時、という格好で締切を設定する(そうしないと、時間について自分のいる場所の時間を主張するケースが出てきて収拾がつかなくなる可能性がある)ようにしているので、シリアスな問題になったことはないのだが。弁護士さんから帰ってきた内容を受けて更に社内で処理とか要るときには、困るかもしれない。

似たようなものが、週末中に、というのが、結局月曜日の朝になるというやつ。内容によっては、週末に気をもむこともある。

さらに、急ぎの案件をお願いしたら、コンフリクトチェックに時間がかかると言われるのも、時としてストレスではある。コンフリクトチェックについては、後日のトラブルを避ける意味できちんと確認する必要があるのはよく分かるし(案件を進めている途中で、コンフリクトが判明したら目も当てられないし)、大きな事務所にお願いするときにはやむを得ないのだろうけど、事案との関係で急がざるを得ないときに、困ってしまう。

こういうのは、もちろん、事務所のカラーとか、担当していただく弁護士さんの個性によるところが多いので過度の一般化はできないのだが、いずれについても、こちらのスピード感というか切迫感が、十分に共有できていないというか、伝えきれていないと感じることが、こちらのストレスの原因になっているのは確か。その辺を何とかしないとなあ、と思うのだが、うまい手が思いつかない…。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。