スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Singlishねえ...

きっかけはここから。




その後


というのがあったので、Singlishまじりの英語のニュースサイトとかないのかな、と思って探してみたのでメモ。一年だけだけど、現地にいたってこともあるので、探してみる気になったのでした。
  • channelnewsasiaのシンガポール版 確かS'poreのバスの中で流れているのはこのチャンネルではなかったかと。レポーターの英語は標準的だけど、インタビューされる側の英語は結構コテコテのSinglishだったりすることもある。
  • Strait Timesのビデオニュース Strait Timesは読んでいる人が勤務先でもいたような。そこのビデオニュース。
聴いてみると、いた時よりもSinglishが聞き取りやすくなっているような気がする。理由はよくわからないけど。

シンガポール以外も同様に適当なニュースサイトがあるのではないかと思う。
(そういえば、カナダ方面に滞在された経験のある人が某所にいたような...。どこかカナダ英語になれるのに適当なサイトはないでしょうか…。と言ってみる)

おまけで、次のところはネタサイトなので、そのつもりで。
The Coxford Singlish Dictionary

個人的には次の記載に納得(笑)。

LAH
The ubiquitous Singlish tag. Used like a fullstop in a sentence.
1. "It was just like that, lah."
2. "He was running, lah."
3. "Donno, lah."


Ok lah; sorry yah; can canの3つでシンガポールは乗りきれるという説も聴いたが、ありそうな気もする。
(僕は乗りきれなかったが(苦笑))

コメントの投稿

非公開コメント

そりゃあ、もう…。

senri4000さん、お呼び立てしてすいません。
間違いなく、お呼びしましたですよ。

そうか、ケベックでしたっけ。ただのカナダではないわけですね。なるほど。

隣にUSがあると、USのものも自然と入りますよね。

ともあれ、ご教示いただいたところは見てみます。

いつもながら、どうもありがとうございました。今後共宜しくお願いします。

Canadian Englishというより

呼びました?(笑)

私が滞在していたのはカナダというよりは『ケベック』なので、Canadian EnglishというよりQuebec French訛の英語に悩まされてましたが(^o^)

英語としては、イギリス英語をベースにしているものの、TVとかが普通にUSのものが入ってくるので、US英語の影響が大きいという特徴がありました。で、ナチュラルスピードでも比較的(USに比べて)ゆっくりです。

で、カナダでの英語の標準的なメディアのサイトを挙げておきます。
ちゃんと聴いてないのですが、ビデオニュースも置いてあるようです。

・CBC (TV局。カナダ版のNHKですね)
http://www.cbc.ca/
・Glove and Mail (新聞。トロントでは皆これを読んでました。ケベックではマイナーですが)
http://www.theglobeandmail.com/

参考まで。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。