スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書) /大内 伸哉 (著)


近所のブックオフで見つけたので捕獲した。「サラリーマンのための労働法講座」とあるとおりの内容で、帯の記載にあるように「副業、社内不倫、経費流用、ブログ、転勤拒否、内部告発、セクハラ・・・。身近な実例で学ぶ我が身の守り方」ということから労働法を学ぶ形になっている。

担当編集者が考えた設問に著者が回答するという形式で、設問自体、結構リアルというかなんというか。例えば、

ブログで社内事情を書いている社員がいてヒヤヒヤしています。あの社員はクビにならないのでしょうか?

・・・僕のことじゃないよね(汗)。そういうことは書いていないはずなので。

ともあれ、そういうカジュアルな感じの問に真面目に答えている感じで、ところどころ会話調ではあるけど、全体的に堅め。前回紹介した「プレップ労働法」よりも真面目な感じすらしてしまう。この本だって結構カジュアルな要素を入れて、敷居を低くしているのだけど、一般の方向けのこの本よりもさらに敷居を下げた感じで、しっかりした労働法の入門書に仕上げている森戸先生の方がすごい、と見るべきなのかもしれない…とこの本を読んで思い知った次第。

なお、この本も、労働法について気合を入れて学ぼうという感じではないけど、企業とかで働く以上最低限のことは押えておきたい、というような方にとっては、手頃な一冊として良い本だと思う、ということは付言しておく。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。