スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレップ労働法〈第3版〉/ 森戸 英幸

外資系企業というところに転職したわけで、外資系というと、どうしても人事周りのトラブルが多いというイメージがあって(日系企業から外資系企業の法務に転職された方がそういうことをおっしゃっているのを聞いたこともあったし)、転職したら、労働法をしっかり勉強しようと思っていた。で、せっかくだから、まとめて本を読んで、まとまったエントリーにしようと思ったのだが、そう思っているうちに時間だけがたってしまったので、いつもどおりだらだらと五月雨式に紹介することにする。

やはり格調高いエントリは、柄では無く、そういうのは某戦士の方とか、某サバイバルの方とかにお任せして、こちらは例によって「不気味な存在感」を追求することにする。

前置きの方が長くなりそうだが…まずはこの一冊。気合だけでは菅野先生のアレには太刀打ちできないので…。


前の版も読んだけど、前の会社に置いてきたので、新しく購入。この一冊とケースブックで司法試験も何とかなるみたなことも冒頭に書いてあって、本当かなと思っていたのだが、立ち読みした司法試験合格体験記では有職で時間のない受験生の方が、本当にこの一冊で乗り切った旨を書かれていたので、その点はある程度当たっているのではないだろうか。そういうこともあって版も重ねられているのだろう。

おちゃらけた語り口に注目が集まりやすい(第三版でも絶好調だし)けど、上記のことからわかるように、押さえるべきところは押さえている本というのも事実。語り口もあいまって、分量の割には短期間に読めるので、全体像を把握しようというのにも有用だと思うし(読むのに時間がかかると前の方に何が書いてあったか忘れちゃう)、それ以上のものがあると思う(何気なく書いてあるところに、結構奥深いことが書かれているというのは、既にあちこち(例えばこちら)で指摘のあるとおり)。

・・・2版を読んだときと感想があまり変わらないが、それだけ著者のスタンスがぶれていないということなんだろう(投)。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。