スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワハラの定義?

#up後に加筆修正しました。

今更かよ、と思いつつも、次のようなニュースに接したのでメモ。

職場でのいじめや嫌がらせ、いわゆる「パワハラ」について、厚生労働省は「業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的な苦痛を与えること」などと初めて定義し、企業に具体的な対策を求めていくことになりました。

30日に開かれた厚生労働省の専門家会議では、職場でのパワーハラスメント=パワハラについて報告書が公表されました。この中で、パワハラを「職場内で優位な立場にある上司や同僚が、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的な苦痛を与えたり職場環境を悪化させたりする行為」と初めて定義しました。そして、具体的な行為について、暴行・傷害など身体的な攻撃、侮辱・暴言など精神的な攻撃、職場で隔離や無視をすること、不可能な仕事を強制すること、能力や経験とかけ離れた仕事を命じることや仕事を与えないこと、部下などのプライベートに過度に立ち入ることの6つに分類しました。


定義が難しいということになっていたが、一方で、定義しないことでどこまでがパワハラかというところが曖昧にされかねないというのがあったのかもしれない。定義することである程度議論の拡散に歯止めをかけようとしているのであろうか。ただし、上記の「 」の定義についても「適正な範囲」「精神的・身体的苦痛」「職場環境を悪化」という要素については、主観的な評価の余地が残っているように思われるので、その辺りについては、具体的事例としてあげられているものを一つの手がかりとしつつ、今後の実務の中での議論の集約にゆだねるということなのだろう。

(追記:厚生労働省のサイトを見たら円卓会議への報告についてのプレスリリースと資料が出ていた。この内容をもとに3月までに提言をまとめるとのこと。こちらの資料も後で見よう。)


ついでに、もう一つメモ。内容は見ていないが、万が一のときには、こういうところもうまく使えるようにしておかないといけないかもしれない。
こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(過労死・自殺対策含む)



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。