スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立東京博物館に行った。

珍しく、東京国立博物館に出かけてみた。北京故宮博物館の展覧会を特別展でやっていたが、そちらを目的にしたものではない。尾形光琳の風神雷神図屏風が、通常は展示していないところ、新春ということで本日まで展示されているとのことで、それを見に行ったのだった。特段の思い入れがあるわけではないが、限定公開本日まで、と言われてみたくなっただけ。

根津の駅から言問通りを上がっていく。坂がきつかった。芸大の脇を抜けて博物館に。9時半ちょっと前についたのだが、すでに特別展の方は長蛇の列。通常展示の方はそこまでのことはない。
20120115_2.jpg20120115_1.jpg



程なくして開館。まずは風神雷神図屏風へ。まあ、面白い。掃除のおばさんも「本日までだからゆっくり見てくださいね」と言っていた。人もこないところでじっと見てみる。

その他のものについても、興味のあるものを見る。北斎の凱風快晴も展示されていて、思ったよりも小さいのでちょっと驚く。

(原則写真撮影禁止ではなかったので、一応写真も撮ったが(フラッシュは焚かないのが基本)、うかつにあげて面倒が生じるのも鬱陶しいのであげないで置く。)


展示品もさることながら、美術館自体、歴史があるので、建物とか調度も趣味が良いし、それ自体見る価値がある。
20120115_3.jpg20120115_4.jpg20120115_5.jpg
ステンドグラスも綺麗だったし、椅子とかも見た目だけではなく座り心地もよかったのだけど、個人的には黒電話が一番、印象深かった。凄く懐かしい感じがしたので。

帰り道に、前職を同日に辞めた某氏に遭遇する。こちらもちょっと驚く。前職よりも忙しいと言いつつも、転職して良かったという感じが伝わってきたので、目出度い限り。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。