スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kodak Chapter 11?

たまには時事ネタでも。感慨深いものがあったので。資金不足で手持ちの特許を売って何とかしようとしているが、最悪の場合はchapter 11ということらしい。

Kodak prepares for Chapter 11 filing


デジカメの時代に乗り遅れたという指摘も見たけど、デジカメの最初は同社ではなかったかと思う。商業化で他社に遅れを取ったということかもしれない。銀塩時代の遺産が偉大過ぎた(その辺の一端はこちらからもわかる)からなのかもしれない。その辺はライカと一緒か。

40で年寄りじみたことを言うのは時期尚早かもしれないが、kodakというと銀塩フィルムとカメラの印象が強いのも事実(LLMで留学していたころ使っていたデジカメは同社製だったはずだが...確かに無骨だったし)。特に、フィルムについては、各社パッケージの箱の色が強く出るという説があって、kodakはそのとおり黄色が強く出ている感じだった(フジは緑、コニカは赤(コニカになってからは青だったが、その前は赤だった))。カメラメーカーという意味では折りたたみ式のレチナIIICを使っていたことがあり、古くてメンテナンスをやりきれずに手放したが、折りたたみ式でコンパクトになるので、標準レンズしか使わなくても良いのであれば便利だった。

Chapter 11であっても、会社が全部消えてなくなることはないのだろうから、できれば、kodakのブランドは残ってほしいという気がしている。写真の歴史のごく最初の頃から残っている名前なので...(この辺りが余計に年寄り臭い(苦笑))。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。