スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務 契約法講義 (実務法律講義) / 佐藤 孝幸 (著)


それなりに分量があることもあって、長らく積ん読状態だったが、漸く一通り目を通したので感想をメモ。種々の契約について実務的な留意点を、過度にアカデミックにならない範囲で解説してくれていて、契約法務を行ううえでは座右においておいて良い本。既にtacさん(@takujihashizumeさん)が紹介しているように、英米法由来の考え方についての紹介もそれなりに紹介とされている点も確かにポイントが高い。

・・・ってこれだけではつまらないので、もう少し内容を見ると、著者のバックグラウンド(外資系銀行・会計事務所で働きつつ、USCPAを取り、その後日本で司法試験に合格して、弁護士さんになられた)のせいなのか、広い意味での金融系の契約(金銭消費貸借とか保険契約とか)についての話は割に詳しく紹介しているのだけど、労務系の契約や請負系の契約についての解説は気持ちあっさり目という気がした。また、M&Aに関係する契約という意味では事業譲渡についてのものはあるけど、株式売買契約とかについての解説はなかったのが、個人的にはちょっと残念という気がした(まあ、M&Aの契約については、M&Aの契約実務という本が別にあるのだが…)。

個人的には、仕事で普段見る範囲の契約については、目新しく感じる記載は多くなかったものの、保険契約とか普段契約の審査とかでお目にかからない範疇の契約についての解説が興味深かった。普段見ないと言っても、例外的に審査を頼まれる、というケースはあるわけで、そういう時への備え、として、こういう本(これ一冊に頼り切るのは、この本が信頼できないといういみではなく、危険だろう)が手元にあると、大きなポイントの見落としを防ぎやすくなるので、有用だろうと思う。もちろん、それぞれの契約についてのポイントを読んで理解するというのも大事なのだけど。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。