スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sales, Survey - Uniform Commercial Code

ABAのThe Business Lawyerの記事(Vol66, Aug 2011)。The Business Lawyerは気の迷いで取り始めたのだけど、頑張って読んでみようかと(某所からプレッシャーも...(汗))。この号は他にも興味深い記事があるけど、とりあえず今の業務に一番関連がありそうなところのご紹介というか感想をメモ。


UCCは、全州同じ内容を強制適用するというものではないので(そもそも強制適用する主体がないと思う...)、州ごとに裁判での判断がバラけたり、内容を変更する立法がされる可能性があるはず。そうなると、州ごとにどういう状況になっているか、きっと誰かが調べているのではないかと思ったら、毎年、きちんと調べている模様。今回の調査においても、UCCのArticleごと(Sales, Leases, Payments, Letters of Credit, Documents of Title, Investment Securities, Personal Property Secured Transactions)に調査をして、その結果がまとめられている。他のところはそもそものルールに馴染みがないから、その進展についてわかるはずもないので、全体のintroductionに加えて、Salesの部分だけを読んだのだけど、正直特に目立った進展はなかった模様。salesのところも、大項目ごと(*)に紹介がなされているのだけど、それぞれで紹介されている判例も、正直目新しいような感じはしなかったけど...自分がよくわかっていないだけなのかもしれない。

*Scope of Article 2, Statute of Frauds, Contract Formation, Contract Modification, Open Price Term, Warranties(Privity, Warranty Creation and Disclaimers), Notice, Breach(Obligation of Good Faith, Adequate Assurance of Due Performance, Installment Contracts), Remedies(Revocation of Acceptance, Specific Perfomance), Statute of Limitations

いずれにしても、手間をかけてまとめている辺りはさすが、というべきなんだろう。きっと。UCC自体は成文法だけど、判例とかを集めて置くやり方については、判例法の国での判例の積み重なり方の一端が現れているような気がして、それだけで興味深いものを感じた。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。