スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーに行ってきた。

仕事帰りに、blogを拝読している川井先生のセミナーに出てきた。お題は、「会社法改正の最新動向~実務家から見たポイント」。

早めに着いたら、先生が入り口のところに居られたので、せっかくだからご挨拶。

続々と人が来始める。気がつくと、こぶたパパさん(@kbtpp)をはじめとして、TL上でお目にかかる方々がちらほらと。某雑誌の編集部の方も居られました。タイムリーな話題ということもあって、皆さん興味があった模様。

内容については、迂闊なことを言うとお叱りを受けそうですが、ちょっとだけご紹介すると、今回の会社法改正について、規制強化の改正(緩和のゆり戻しではなく、今まで積み残しになっていた問題の対応の結果としての規制強化)としたうえで、大きく次の3つに別れるとされて、それぞれについてメリハリを付けてご説明いただきました。
  1. 企業統治に関連する改正
    1. 社外取締役選任義務化
    2. 監査・監督委員会設置会社制度の導入
  2. 親子会社に関連する改正
    1. 多重代表訴訟
  3. その他の改正
膨大な内容をメリハリを上手く付けていただいたので、不勉強な人間にとっても分り易く、非常に助かりました。時間のコントロールもきっちりされてほぼ予定通りに終わっていただいたのですが、最近の事例についてのコメントや、余談(色の黒い某弁護士さんのお話とか)の部分のお話をお伺いすることができなかったのがちょっと残念ですが、それはまた今度ということで(笑)。次回はもう少し長めにお時間を取っていただけると良いかと思いました。

語り口調もblog上よりもフランクで、しかも(抑えめだったのでしょうけど)ちょっぴり辛口というところも聴いていて面白く、非常に有意義な時間でした。先生、どうもありがとうございました。

これだけだとつまらないので、お話を伺っていて、内容面で気になったところを少しメモ。
  • 個人的に一番気になっているのは、何故か、多重代表訴訟だったりする。特に、アメリカの現地法人とかで問題が生じたときに、今回の制度を媒介として、アメリカで親会社が訴えられるような(親会社に管轄が生じるような)事態にならないといいけどな、というところ。訴訟リスクを気にして、意図的にアメリカ現地法人を作っている会社もあるので、今回の制度でその辺りに悪影響が出ないようにしてほしいけど、そういう辺りって誰か検討しているのだろうか?杞憂ならそれはそれで良いのだけど。
  • 監査・監督委員会設置会社は、委員会設置会社と監査役会設置会社の中間的な性格のようだけど、後者から切り替えるときには、何故委員会設置会社ではなく、監査・監督委員会設置会社にするのか、という点について、株主への説明が難しそうな気がする。ガバナンス強化というなら、委員会設置会社にすればいいのでは?と言われそう。要するにクビとカネを押えての取締役のコントロールをしたいというのが本音であるから、委員会設置会社ではなく、監査・監督委員会設置会社を選ぶのだろうけど、その本音を正面切って出すのは難しそうで、それに変わる理屈付けがどこまでてきるのだろう?というところがよく分からない。
  • 今回のもろもろの件がある程度法案成立に影響を及ぼすのはやむを得ないけど、あの件に変に引きづられすぎても問題なのではないだろうか、という気がする。


コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます。

川井先生、こちらこそありがとうございました。
顔見世興行以上の素晴らしい講義でした。
事態の推移に伴い、フォローアップのセミナーも是非続けていただければと思います。
今後共宜しくお願いいたします。

 川井です。昨日は、セミナーにお越し頂きまして誠にありがとうございました。また、早速ブログで取り上げて頂きまして、ありがとうございます。
 今回、私も実際にしゃべってみて、今回の会社法改正について話そうと思ったら、ポイントを絞った場合でも2時間、もう少し網羅的に話そうと思ったら3時間、は本来必要だろうなあ、と思いました。その点で、後半少しはしょり気味になってしまったことは若干反省しております。
 まあ、今回は「顔見せ興行」の側面もありましたので、お許し頂ければ・・・。
 今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。