スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の何だか(2011/11/9)

例によって例のごとく。
  • 下請法の社内研修の準備。実務に即した内容で、という要請があってのことなのだが、基礎的なところを参加者が押さえているかどうかわからない。そこで、予習用教材で基礎的なところは押えてもらい、そのうえで、実務的なところを、という形にすることを考えている。今回は、業務上関係のある人が対象ということなので、実務的なところで何を取り上げるかについては、別途アンケートを取ってネタ出しをしてはどうだろうか、と思っているが、どうなることやら。
  • 一方で、公取の下請法の研修に出てみる。公取のテキストは見ているが、テキストを使った講義を受けるのははじめて。東京でのコマが予約できず、埼玉県某所まで出かける。大半は知っている内容だったが、所々で発見もあり、それなりに行ってよかったと思う。
  • 営業から、某契約書について、右から左に得意先からの返事を投げてよこしたので、「営業としてあなたはどう考えるのか、当事者意識がないのではないか」と聞き返す。一応それなりの答えが来たので、その答えに応じて下の人に対応してもらうよう指示を出す。
  • 某案件で無茶なスケジュール感で作業を振るメールが来たので、無理なものは無理と返信する。安請け合いするよりはよかろうと判断。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。