スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離れずに暖めて/Sing Like Talking

Twitter上で一人カラオケネタで盛り上がった(核爆)ので、カラオケ向き(謎)のこの1曲。この頃から彼らの歌を聴くようになったのだった。



最後のロングトーンが一つのポイントで、これを一息で歌い切るかどうかを、ここ20年弱個人的には体力測定に使ってます(なにかおかしい>自分)。
聴きはじめた頃に、この曲について仲間内で話題になったのは、歌詞の切り方。この曲の最初の部分について、聴こえてくる通りに書くとこんな感じ。

もう
どこにも
行か
ないで
彼方(あなたの)の傍を
離れずに
暖めて

どん

壁も
這い
上がって
泪の痕も
拭わずに
いるつもり
(以下略)

なかなかこういう切り方しないよね、というところだった。何でこんなところで盛り上がったのか、今言葉にしてみるとよく分からないが、まあ、そういうところから、興味を覚えて彼らの曲を聴くようになったのだった。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。