スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ:東京都暴力団排除条例

何をいまさら、だけど。メモ。これから読む予定。
一応自社のひな形には従前の担当者が暴排条項を入れているけど、見なおしのいいチャンスだと思うので…といいつつ動きが遅いのだが…

条例をぱらぱら見たけど、事業者の範囲って、別に東京で事業をしていなくても含まれるというか、事業者の定義規定上は、都内で事業を行っているものに限る、ような限定はついていない…ようなのですが。定義条項上は次のとおりあるだけなので…

 事業者 事業(その準備行為を含む。以下同じ。)を行う法人その他の団体又は事業を行う場合における個人をいう。

都外から通勤又は通学しているケースが漏れないように定義するのは結構難しいような気もするし、また、条例という性質からすれば、解釈の問題として、東京都と一切接点をもたない場合にはおそらく適用されないであろうということは、一応理解できる。属地主義ということになるのだろう。ただ、無限定の場合に、この条例の管轄対象になるのかどうか、微妙な事例が出てきそうな気がするけど、大丈夫なんだろうか…という疑問を感じる次第。

勘違いをしている可能性が高いのだが、何かボケをかましている場合には、何らかの手段でこっそりと教えていただけると助かります。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。