スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪にて


明日朝から大阪で研修なので、午後休んで前日に乗り込む。とりあえず梅田のジュンク丸善を覗く。本棚の並びは渋谷と同じような感じがする。
(後日追記予定→追記で記載した)


変形の建物で一棟まるごと本屋というと、一番イメージが近いのは、東京では池袋のジュンク堂かもしれない。同じジュンク堂&丸善でも渋谷よりは、本棚1つ1つが短くてフロアの天井も高く、本棚と本棚の間も空いているので、圧迫感はない。全体的に作りがゆったりしている感じ。

洋書が多いという話も聞いていたが、確かに洋書は多かった。古典が本棚一列分というのはある意味で壮観だった。また、洋書についてクリスティとドイルとチャンドラーがそれぞれ本棚一つ割り当てられていたけど、そういう売れ方なんだろうか?チャンドラーがそこまでというのは今ひとつよく分からない。

法律系の本については、思ったほど多くないという印象。新宿、渋谷のジュンク(ジュンク&丸善)と同じくらいか。洋書の法律書については、イギリスの本が多かったような気がした。

安藤忠雄の設計ということで建物自体も興味深いし、関西ローカルの本とかもあって、本の揃え方も東京の本屋とは異なるので、本とか建物に興味がある人にとっては、行っておいて損はないのではないかと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。