スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックワード

呟いたことと重なるけど…。

法務業務におけるマジックワードというものがあるような気がする。

「コンプライアンス」
「内部統制」
「ビジネス判断」

例えば、そういう辺りだろうか。

意味もなく、こちらの申し入れに感情的に反発してくる人を黙らせるのに、こういう言葉を使って、対応することも、一定の状況下ではやむを得ないと思う。理屈じゃない相手に付き合うにしても、仮に、ガス抜きの意味も含めて、ある程度はお相手するとしても、時間が有限で、締切なるものがある以上は、どこかで事態を収束させないと行けないはず。そういうときに最初の2つを駆使して、これらの要請に基づき、この措置が必要なんだと押し切るというか、何とか説得(と言って良いのか)するというのも、解決方法としては一定の意義を認めるべきなんだろう。実際、前の2つによる要請で特定の処理などが必要になるということはあり得ない話ではないのだから。

ただ、使っている側が、使っているうちに、自分で自分を騙すというか(昔大学のサークルの某先輩が、「敵を欺くにはまず自分から」と言っていたのを思い出す)、これらの用語を使うことで、使っている側も思考停止してしまうと危険という気がしているし、この手の言葉を使うのであれば、その危険性について、自覚しながら使わないといけないと思う。

これまた、言うは易く行なうは難し、の典型なのだが...。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。