スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうものかな・・・?

感想とか述べたくなったので…。こちらの誤解だったらすいません。

【雑誌】BUSINESS LAW JOURNAL No.43 10月号 ― 法務アウトソーシングの目的は、コストカットじゃありません

tacさんの記事。違和感を感じたのは分かるけど、違和感を感じると言われたことに、逆に微妙な違和感を感じてしまった。

大きめの訴訟とかM&Aとかの外部弁護士費用とかだと、どうしてもある程度大きな金額が外部に出ることになるから、減らせるものなら減らせないか、と思うのはある意味当然ではないかという気がするのだが…

また、相見積もりをとって事務所を決めるプロセスが、決めた後で案件を動かしていく中での法務部との相乗効果に影響することについての懸念をお持ちのようだけど、懸念しないといけないのだろうか?相見積もりを取るような真似をされると相乗効果が下がる、というような事務所を選ぶことの方が寧ろ問題ではないかという気がする。

それにいわゆるbeauty contestについて言えば(僕もやっているのを見たことが何回かあるだけで、実際にやったことはないのだが)、見積もりを取ると言っても、実際にはインタビューとかをして、相手が提供できるスタッフの陣容を見たり、feeのかからない範囲でレポートを出してもらって、その質やスピードを見るということも含まれるわけで、そういう形での検討を通じて、相乗効果がよりよく発揮できる相手かどうかという見極めのようなこともするケースもあると思う。

時間的な制約とかでできない場合を別にすれば、相乗効果を含め、費用対効果の最大化を図るうえで、相見積もりを取るなどのプロセスをするのは、寧ろ当然なのではないかという気がする次第。


コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

tacさん、いつもどうもです。ご多用のところおよびたてして申し訳ありません。

>その弁護士の費用が高いことを批判する前に、自分
>たちに掛かっている費用がムダじゃないかを自省
>するという視点が足りない
正直、それとこれとを一緒に考えるというのが違和感を感じたのでした。
もちろん自分たちが会社のリソースを無駄使いしていないか、という視点を蔑ろにしてよいというつもりはありませんけど。

要するに、あの特集で弁護士さんにお願いする内容について、僕は内製でできることのアウトソースではなく、内製でできないことの外注ということを前提で考えているから、そう思うのかもしれません。

よって、
>訴訟にせよM&Aにせよ、リーガルフィーが高いと
>文句言うなら自分たちだけでやれるもんならやったら
>いいじゃんと。
そもそもそれができないという話を前提にしているわけです。

ところが、
>やる経験・能力がない(もしくはどうしても第三者・
>有資格者からのお墨付きが欲しい)から弁護士に
>お願いする立場でありながら、高い高いと文句を
>言うのは無しじゃないか。そう思います。
という点については、そう思わないのです。
もちろん、なにも文句を言わずに次からお願いしないという選択肢もありますが、それだと、ひとつの案件でこちらのことも理解してもらったことで、次に繋がるものがあるべきところ、それを捨てることになるので、それももったいないわけで、そういう選択をするよりは、高いと感じるものについては、文句を言う、という言い方は語弊があるかもしれませんが、何故この金額なのか説明を求める、という発想もありではないかと考える次第です。

文句を言わずに次からお願いしなくなるにするのと、文句はあるけど次の案件があるのとを比較したら、後者の方が弁護士の皆さんにとってもメリットがあることが、多いのではないでしょうか(常にそうだとは言いませんが)。

はい。

相見積もりをとるのは当たり前だと思います。が、その弁護士の費用が高いことを批判する前に、自分たちに掛かっている費用がムダじゃないかを自省するという視点が足りない特集だと言っています。
訴訟にせよM&Aにせよ、リーガルフィーが高いと文句言うなら自分たちだけでやれるもんならやったらいいじゃんと。やる経験・能力がない(もしくはどうしても第三者・有資格者からのお墨付きが欲しい)から弁護士にお願いする立場でありながら、高い高いと文句を言うのは無しじゃないか。そう思います。

あと、
>相見積もりをとって事務所を決めるプロセスが、決めた後で案件を動かしていく中での
>法務部との相乗効果に影響することについての懸念をお持ちのようだけど、
たしかに言及はしましたが、そこは大きなポイントじゃないです。こっちがケチれば相手もケチったサービスになるよね、程度の意味です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。