スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOY 1.5 / 山下達郎

Ray Of Hopeの初回限定盤のボーナスディスク。正直、オリジナルアルバムがいまいちでも、こっちがあるなあ、と失礼なことを思っていたのだが、そもそもオリジナルアルバムが良かったので(前の2枚が、アルバムとしてのまとまりという意味で、若干の疑問があったので…)、こちらの懸念は杞憂に終わったのだけど、ボーナスも悪くない。

シングルのカップリングとかで既出の音源が中心だし、個人的にはsings sugar babeコンサートには行っていたから、そのとき聴いた曲もあり、そういう意味での目新しさがあるわけではないけど、それでもLiveの迫力が伝わってきて、それだけでも買った価値があったということは言えると思う。

強いて言うと、21世紀に入ってからの音源がないのが、気にかかるところ。新しい世紀に入ってからの分はJOY2.0に収められるという理解でいいのだろうか。それならそれで2.0がさらに楽しみになったということなんだけど。

また、今回のLive Takeを使ったシネコンでのフィルムコンサート(とでも言うのか?)の企画も気になるところ。今回は残念ながら抽選で参加者を決めるとのことで、残念ながら当選しなかったようだけど、今後はチケット制で見られるようにしてほしいような気もする。もちろんLiveの方が良いけど、なかなか行けない(チケットも取りにくいし)場合には、それでもいいから見てみたいので。本人が出てきて喋るというのは、それはそれでまた別の魅力でもあるので。
そうそう、カバーもののオリジナルをyou tubeで見つけたので参考までに貼っておく。いずれも僕は今回初めて聴いた次第。

二人の夏/愛奴


こぬか雨/伊藤銀次


砂の女/鈴木茂 & ハックルバック


二人の夏は、比較的オリジナルに近いアレンジだけど、あとの2曲は、オリジナルよりもテンポを早くして演奏しているが、まあ、Liveということからするとそんなものなのかもしれない。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ray Of Hope (初回限定盤) |山下達郎

Ray Of Hope (初回限定盤)山下達郎ワーナーミュージック・ジャパン発売...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。