スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応のメモ

何を書こうかと思っていたら日付をまたいでしまったが、毎日何かしら書くというポリシー(自転車操業とか、苦行とか、不気味な存在感とか言われますが(笑)、やると決めたらやるのだ)の維持のため、日曜日の日付で、ぼやっと思うところをメモしてみる。


  • 今の職場って、正直、量的な意味ではそれほど大変ではない(FJneo1994さんのような大変さからは縁遠い)。それが何を意味するかというと、経験値を積む機会がなく、将来のリスク要因になるかもしれないということ。質的な意味でも難しい案件があまりない(面倒な案件は多い。面倒なのは純粋に手間の問題)のも、詰める経験の幅に限りがあるという意味では問題かもしれない。今の会社で死ぬまで働くのであれば、そこが問題になりにくいかもしれないが、そうでもない限りは、転職などの活動の際にその点が問題になる可能性は否定できない。
  • もちろん、仕事だけが人生ではない、はずなので、それが悪いと一概には言えないし、考え方によるというところがあるのも理解している。
  • 一方で、小さいながらも部署の(しかも複数)責任者をしているというのは、経験という意味では良いのかもしれない。あと、ヘンにグローバル化が進んでいる会社なので、日本語の通じないスタッフが入ると自然と英語で会議とかなので、英語で日本人以外のスタッフの打ち合わせもしているし、一応社内での立場があることになっているので、会議を仕切ったりもするので、この辺も面白いという見方もできなくはない。
  • ただ、自分の先行きが見えにくいというのは問題。法務という意味では、この上がないわけだし。実際そういうことができるかどうかは別として、上に行くとしたら、マネジメントの要素が増えていくしかないのだけど、それがしたいのかどうか、というと、悩むところ。
  • とりあえず、死ぬまでの間、食いっぱぐれないようにしたいのだが、どうするとそうなるのか、分からないので、悩ましい。不労所得で暮らしていく、というのもにも憧れるが、ボケそうな気もするので、そこそこ仕事をするというのが良さそうな気がする。だから、今の微妙さが悩ましいと思うのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。