スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 08月号 [雑誌]



毎度お馴染み(投げやり)BLJの感想。

特集の民法改正についての記事は、今の時点でどう対応すべきか、という点についての示唆に富んでいたような気がする。とりあえず中間論点整理が、分量が多く、それでいて、疑問形で終わるという格好だったので、どのように読んだら良いのか途方にくれている(というか最初から諦めている)ので、多少なりとも何とかしようという気になる記事だった(それでもあっさり挫折しそうだけど)。まあ、挫折したとしても、この号でもお名前の出ている某弁護士さんの「国民生活に直に関係する法案なんだから案文が出来てからでもキャッチアップできるだけの時間があるはず」という趣旨の先日の飲み会でのコメントを信じるという手もあるし...(投げすぎ)。

被災企業担当者の座談会については、なるほど、という感じ。何となくだけど、今まではむしろ超法務的というか、契約文言に拘らない対応が求められていたけど、そろそろ契約書に沿った法務的な対応が求められるようになってくるのかもしれないという気がした。

震災後のリーガルリスク対応については、取り上げられているポイントが、どれも興味深いだけに、記事の鮮度という意味で、2回に分けるのではなく、1回で収めて欲しかったような気がした。

下請法コンプライアンスの記事は、実は有意義と思った。11の規制を3つ(契約条件の遵守/契約内容規制/不利益措置の禁止)に分けて考えるというあたりは、役所系の公式見解にはない考え方で、かつ、分かりやすいので、今後下請法について研修する際には、説明に取り入れさせてもらう予定。



英国贈収賄禁止法関連の記事は、どこの雑誌でも何らかの記事があって、どうでもいい、というと語弊があるが、だからどおした、という感じがしないでもない。施行前で、特に書く人の個性が出るわけでもないし。FCPAとか比較も、お約束というか、比較しないと実務的に意味がないだろう、というのも同じだから。

M&Aのロードマップは相変わらず分かりやすいし、なるほど、と思うところも多い。特に良く使われる用語の定義についての、注意すべきポイントに関する記事は、定義の規定について、読み飛ばさないようになるためには、有用だと思う。

コニカミノルタの法務の紹介については、社内の教育体制の充実を計る努力がなされているのが素晴らしいと思う。多少でも見習わないと。

外資系法務部長の7年の記事は、契約書のレビューに関する記事だったけど、レビューの内容も然ることながら、そのレビューをどういう形で行っているか、体制の整え方が気になった。



最後は例によって、本家から目次の引用。

[特集] 民法改正 ―「中間論点整理」段階で何をすべきか 
企業の意見が求められる理由 会社法改正時との違い
民法改正の重点項目 「中間的な論点整理」を三つの観点から再整理

前田敏博 弁護士 / 鈴木 卓 弁護士 / 善家啓文 弁護士



0. 「中間論点整理」検討の視点

1. BtoC企業が注意すべきポイント

2. BtoB企業が注意すべきポイント

3. 債権管理・回収の観点から注意すべきポイント

ビジネスを当てはめて望ましい改正を検討 パブコメ検討のためのモデル

ITベンダ法務部
編集部が調査した 法務担当者の受け止め方と個人的な注目点
[Viewpoint]専門家の内向きを排した 契約法世界共通化への前進が大事

柏木 昇 中央大学法科大学院教授
民法改正 弁護士の本音


震災対応
被災企業法務担当者が語る 法務相談、取引先・東電対応の現状

メーカー / メーカー / 小売 / サービス
議論しながら学ぶ 震災後のリーガルリスク対応【前編】

淵邊善彦 弁護士
北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 ジェネラルカウンセル

[Focus] 海外における贈収賄リスク
施行直前チェック 英国贈収賄禁止法

西垣建剛 弁護士 / 立石竜資 弁護士
日本企業に欠けているのは贈収賄規制へのプロアクティブな行動

丹羽 正 FTIコンサルティング マネジングディレクター 日本支社代表

Interview
チャレンジ精神溢れる宣言を部門目標として策定

城 麟一 コニカミノルタホールディングス 法務総務部長


[特別レポート] “一人法務部員”のための契約書作成講座
【第3回 秘密保持契約】

解説:津曲貴裕 弁護士


OPINION
「企業の法務部員」から「企業内法曹」へ

唐津恵一 東京大学大学院法学政治学研究科教授

Inside Story
大震災後の株主 存在の耐えられない軽さ

渋谷高弘 日本経済新聞社 編集委員

連載
実務解説

下請法コンプライアンス体制とその盲点
吉峯耕平 弁護士
非上場 会社法実務NAVI

初めての決算公告
小野絵里 司法書士
実務感覚が分かる!M&Aロードマップ

最終契約(2)―各論
熊木 明 弁護士
企業会計法Current Topics

連結プロジェクトとジョイントベンチャープロジェクト
弥永真生 筑波大学大学院教授
ハブ法務を実践するための日・英・中対応国際契約講座

国際調達契約  グローバルなリスク分散と品質の両立
長谷川俊明 弁護士
World Legal & Business Guide

台湾
関口智弘 弁護士 / 西田 武 弁護士
リーガル・テクノロジーの潮流

・第20回 米国政府調査におけるディスカバリー
Ji2
・INTERVIEW 
仁位清丸 Ji2 営業本部 事業開発室長
[新連載] 具体例に学ぶ e法務ソリューション

予防法務・訴訟対策ソリューションは万全ですか?
AOSテクノロジーズ
外資系企業法務部長としての7年

契約書審査・交渉の仕事
光明宏之 英国法弁護士
牛島信のローヤー進化論
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。