スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の台湾旅行(その2)

ここまでのところを振り返ってメモというか記録。写真は整理が大変なので、後日別途upするかも、ということで貼らないでおく。長くなるので、詳細は「追記」に。

羽田の国際線ターミナルから出発したのだが、ターミナルの上の方はショッピングモールみたいになっていて、そこだけは賑わっていた。まだ出来たばかりだからかもしれない。台湾で会う予定のY(前回も付き合ってくれたBU時代の友人)への土産は悩んだけど手ぬぐいにする。思っていたより相当高かったのは空港価格なんだろう。ただ、取扱説明書に英語のものがあったのはさすが、というところか。

モール(?)の端の方の食堂で昼食。テーブルがカフェ仕様で、丸いので食事を取るには使い勝手が悪い。見た目をスタイリッシュにしようとして、結果的に使い勝手が悪くなったというところなのだろう。団体で来る客がいるのだから、テーブルとかはくっつけやすいほうが良いと思うのだが、そういう点も無視された模様。

今回はEVA航空の便だったが、エヴァとでもいうのかと思ったら機内アナウンスは「イーブイエー」だった。イメージカラーは緑らしく、全部が緑だった。機内食が出たが、お腹一杯だったので半分くらい食べて残す。アメリカ系に比べれば十分食べられる。ただ、カツ丼という割にはシイタケの味しかしなかった。

飛行機の中では、留学のときに推薦状を書いていただいた先生が出された本を読む。講義録の圧縮版のような感じで、講義を思い出す。5月の半ばに講演をされるということで、読まずに行くのは気まずいということで読まないといけないのだ。もっとも、程なく寝てしまったのだが(涙)。

飛行機は最後の方で気流の悪いところがあって、結構気持ちの悪い揺れをしたが、無事に到着した。空港では、イミグレの手前のところで、日本から来た乗客は、放射線?の検査があった。まあ、こういう状況だからやむを得ないと思うことにする。特にひっかからなかったので、ひっかかったら、どうなったのかは、不明。

話はそれるが、乗る飛行機について、桃園空港につく便だとカンチガイしていたが、実は松山空港に着く便だったので、桃園空港で受け取る前提で現地用の携帯電話を手配していた。前日になって気づいてあわてて業者に電話をして、ホテルに届けてもらうことにした。

空港を出たところで、ホテルまでどうやって行くかが問題となった。タクシーで行くのが確実だが面白くないような気がした。そこでバスに乗ろうとしたが、どれに乗れば良いのかわからない。これに乗ればOKというバスはあったが、運転手が日本語も英語も解さないので、話が伝わらない。諦めてタクシーに乗る。タクシーの運転手も、日本語・英語双方とも解さないようだったが、タクシープールのところにいたおじさんがこちらが示した「地球の歩き方」に記載されているホテルの記事を見て、説明してくれたので、無事に着くことが出来た。

ホテルにチェックインしたら、携帯が届いていた。めでたい。Yに電話をして、落ち合う時間を決める。Yも家族旅行にでかける関係で、この日の夜しか空いていないのだった。

夕食は、前回行き損ねた、冠京華という小籠包の店に行くことにした。地下鉄とかでは行きにくいし、それほど遠くないので、歩いてゆくことにした。実際遠くなかったのだが、店の近所まで来たところで店を見つけるのに手間取ってしまった。噂にたがわず、料理は美味しかった。ただ、頼み方を間違えて、蒸し物だけでお腹一杯になってしまったのが悔やまれる。

(そうそう、後からtwitterで指摘されたのだが、Yに電話をして、店に向かって歩いている間に地震があったらしい。まったく気づかなかった。震度3とかのことだが、歩いていると気づかないものらしい)

帰りも行きと同じく歩いて帰ったのだが、途中、momoという百貨店の地下に、IKEAとニトリが併設されているのを見つけ、IKEAの方に寄ってみる。確かに、この両者、低価格路線という意味では似ているのかもしれない。IKEAでは何も買わなかったが、とりあえずIKEAがIKEAであることは理解できた。

さらに、本屋にもよる。別に中国語は読めないが、それはそれで楽しいのだ。中国語で書かれた、地球の歩き方、インド編(表紙のフォーマットが日本語と同じ)や、中国人向けの東京ガイドを見て、驚く。

帰ってきて、ホテルのバー(?)でYと会う。Yはこのホテルの近所に住んでいるとのことで都合が良い。Yは、相変わらず元気そうだった。留学前に務めていた中堅どころのlaw firmに戻って仕事をしているのだが、台湾の景気が今ひとつということらしく、あまり案件もなく、仕事も結構ヒマで、中国語⇔英語の翻訳ばかりしていると言っていた。中国との経済的なつながりが強化されていることをうけて、台湾人弁護士の中でも中国本土の司法試験を受け、ライセンスを取るという人も出てきているとのことだった。なるほど、そういうものか。

Yと別れてから、近所のファミリーマートで、水とかビールとかを買う。コンビニ袋はNTD5を払って買う形だが、日本のものよりもはるかに頑丈で驚く。ビールを呑んで寝る。

二日目は、朝食は、ホテルの近所の普通の店で食べて、そこが良かったので、また行こうとしたが、そもそも場所もロクに記憶していなかった。とはいえ、おぼろげな記憶を頼りにあるくと、無事に店に着いた。ただ、店が閉まっていて、やっていなかった。どうやら潰れたのか移転したのか、どちらかの模様。仕方がないのでホテルに戻って、ありきたりなバイキング?を食べる。

この日は行っていなかった故宮博物館に行くことにした。志林の駅までMRTに乗り、そこからバスに乗る腹積もり。志林までは問題なくいけたが、どうやってバスに乗るのか、よく分からないな、と思っていたら、同様の日本人(「地球の歩き方」を持っている!)が結構居たし、バスの脇には「故宮博物館」と書いてあったので、とりあえず他の人と同じくそのバスに乗ったら普通に着いた。

故宮博物館は、予想をはるかに超えるデカイ施設だった。収蔵品の数も多いようで、確かに、気合を入れて出ているものを全部見ようとすると、一日ではすまない感じだった。ただ、国内外の観光ツアーが一杯で結構混んでいたことと、そもそも興味が限られているので、2時間くらいで、ざっと見る。ただし、ヒスイ細工の白菜(キリギリス2匹つき)とか、オリーブの種に船を持ったものとか、正気の沙汰とは思えない細かな細工のものは堪能した。中国本土から蒋介石が逃げてくるときに持ってきたということらしいが、持ってくるだけでも相当きっちり梱包とかしないと壊れそうな繊細なものが多いので、一体どれだけ前から準備をしたのだろう、ということが気になった。

博物館を出たところで腹が減ったので、隣のビルの地下のフードコートに行く。メニューを見て適当に頼んだら、安かった反面量が少なかった。これでは直ぐに腹が減るなと思ったが、脂っこいメニューだったこともあり、それほどでもなかった。

ホテルの近所まで戻ってきて、コーヒーを買い、ホテルで一旦休憩。ただ、掃除が終わっていなかったので、邪魔にならないよう、直ぐまた外に出る。

ホテルから行天宮に行く。日曜日ということもあって、人出も多く、参拝客相手の線香売りも多い。それを掻き分け中へ。人々が思い思いの方向を向いてお祈りをしているように見受けられたが、本尊の方向は一つではないのだろうか?しばらくボーッとする。

その後、繁華街の方に出て、お茶屋さんに行って、お土産用のお茶を買う。茶葉で買ったり、ティーバックで買ったりする。ついでに、ホテルに戻る途中で、ホテルの近所のパイナップルケーキ屋でケーキをお土産用に買う。

ホテルに戻って一休みしたあと、夕食へ。前にもいった好記担仔麺へ。隣の店舗も使っていたが、拡張したのだろうか、混み始める前に入れたらしく、待たずに済んだ。担仔麺そのほかを頼む。担仔麺は海老の出汁が効いていて美味。日本人としては麺がゆですぎという気がしないでもないが、こういうものなんだろう。

夕食後、帰りがけにファミリーマートで水とかを買って帰る。もちろん昨日買ったコンビニ袋にモノを入れて帰ってきた。


・・・と書いてみたが、長いだけになってしまった。すいません。それでは。








コメントの投稿

非公開コメント

Re: 楽しそうですね

> 長いけどディティール細かくて面白いです。それにしても放射線検査ですか~。世知辛い。
コメントをありがとうございます。面白がっていただけたようで何よりです。
放射能検査については、何もやらないというわけにも行かないでしょうから、止むをえないと思います。

それでは。

楽しそうですね

長いけどディティール細かくて面白いです。それにしても放射線検査ですか~。世知辛い。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。