スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎から学べる金融商品取引法 / 近藤 光男 (著), 石田 眞得 (著), 釜田 薫子 (著), 志谷 匡史 (著)



事業会社にとっても(?)、金融商品取引法は重要なのだが、いかんせん取っ付きにくい。テクニカルな色合いが強い内容に加えて、定番の文献は分厚い。無縁の業規制のところが分厚く、それだけで挫折しそう。以前出ていた「法務担当者のための証券取引法」くらいの本がほしいところだけど、あの本も改訂されないので、今から読むにはキツイものがある。一方で、日経文庫の本はそっけない感じで、これもちょいと読むのがつらそう...と勝手なことを考えていたら、出てきたのがこの本。感想などをメモしてみる。




ゼロから全体像を概観するのには良いのではないか、というのが一読した感想。少ない分量で全体像をまとめているので、細部についてはかなりばっさりと落としてある。そういう点や、図表を多用しているので、ややこしそうなところも、理解しやすくまとめられていると思う。好みは分かれそうだけど、予備校本的な多色刷りも分かりやすさに一役買っていると思う。

この本で全体像を掴んだ後で、実務では必要な分野の本を読むなどする必要があるが、この後に読むべき本についての案内がないのは寂しく思うところ。この辺は今後に期待、かもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。