スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴスでいいじゃない / 岡 康道 (著), 小田嶋 隆 (著)



「人生2割がちょうどいい」の続編。前著同様に図書館で借りて読んだ。「自己啓発本では教えてもらえない、カシコイ大人の「人生の折り合いのつけかた」満載の一冊、再び!」とアマゾンの紹介にあったが、確かにそういう感じの一冊。そういう煽り方で売るのが良いとは思えないにしても。

グローバル化とやらに一生懸命立ち向かおうとする皆様方には頑張っていただきたいのだけど、正直、?と思うところもあるので、この本の著者2人のスタンスは、僭越ながら、個人的には良さそうに見える。別に自分が頑張らないというわけでもなく、頑張っている人の足を引っ張る気もないのだが、一方で、別にガラパゴスでもいいのではないか、ガラパゴスに居続ける、そこで生きながらえる術を考えるほうが、良さそうに思える今日この頃だったりするのである。





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。