スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方 / 横張 清威 (著)



今のところ仕事とはまったく関係ないが、唐突に、各種契約書の雛形集でも読んでみようかと思い立ち、色々ある中で選んだのがこの一冊。一読しての印象としては、どちらかというと、変な例えで恐縮だが、大学病院向けというよりは、野戦病院向けという感じがした。

各種の条項の重要度を3段階評価で示すというのは、アイデアとしては面白いが、どのように考えて3段階に分類したのか、取引の基本的な部分が一番重要で、枝葉の部分や所謂一般条項はそれよりは重要度は下がるというな感じなのだが、それ以上はよく分からなかった。

各種雛形について、条項ごとの解説や、主なものについて、一方当事者に有利にするには、反対側の当事者に有利にするにはそれぞれどうしたらよいか、という案(一例にすぎないけど)があるのも、便利といえば便利。

とはいえ、思い切りが良すぎて、多少契約書に慣れてくると、突っ込みたくなるところが多々あるように思われた。

ただ、広範な範囲の契約書を対象にしていて、相当割り切った記載なので、細かなケアという面では見劣りがするところがあるかもしれないけど、何も手がかりがなくて悩んでいるような人にとっては、悩まなくて済む分相当有用なはず。この一冊である程度のところまでは、大怪我をしないで済むようにできるのかもしれないという気がする。そういう意味で、手がかりとかが豊富にあるところ(大学病院や大きな病院をイメージ)で使うよりも、手がかりがあまりないところ(野戦病院のイメージ)で使う方に向いているのではないか、というのが率直な印象。

もちろん、ある程度資料とかが手元にあっても、雛形部分は、これをたたき台にして、事案ごとに細かく調整したものにする材料にできるし、個々の条項については、この類型の契約ではこういう条項を設けておくべきというところのチェックリストとして使えるので、コンパクトにまとまっていることとあいまって、便利なのも確か。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 野戦病院、うまい‥

mattyoさん、はじめまして。
> 野戦病院、核心をついてますね。
> 私も、本書をもってて感じます。たとえが非常に納得です。
この例えが思いついたからエントリを書いたという次第で...。
そんなこんなで、今後とも宜しくお願いします。

野戦病院、うまい‥

野戦病院、核心をついてますね。
私も、本書をもってて感じます。たとえが非常に納得です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。