スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン美術館浮世絵名品展

ボストンにいたときは、美術館の浮世絵のあたりが一年間閉鎖されていたし、前に行ったときには、日本に里帰り興行中で、結局現地では所蔵の浮世絵は見ることができていない。日本に来たときに見ておくしかないということで出かけてみた。

ボストン美術館浮世絵名品展@山種美術館

行ってまず驚いたのは、オッサンというか、僕よりも上の年齢のオジイサンとオジサンの間くらいの年代の男性が多かったこと。薀蓄垂れが多かった。僕は薀蓄も何もないのだが。

退色の進んでいるものも多かったので、かなりライティングには気を遣っている感じだった。結果的に落ち着いた雰囲気になっていて、良かった。混んではいたが、絵が見えないというところまでには至っていなかったし。

今回展示されていたものについては、写楽以外のものは、人の顔は、正直殆ど同じに見えた。あれで、美人画とか言われても、困る。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。