スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主総会運営の実務対応 / 住友信託銀行証券代行部 (著), 今井 宏 (監修)

気分ソーカイ(謎)。

総会準備の予習の一環で、ハンディなこの一冊。最新の情報については、別途書物が出次第補充するということで。通勤電車の中で読むにはお手ごろな分量とお値段で、コンパクトにまとまっている。この前に読んだ本が役員目線で総会にどう臨むか、という本だったのに対して、こちらは実務担当者向け。事後処理(総会直後の取締役会や、さらにその後の登記の話まで)も含めて、一通りの実務のポイントが簡潔に書かれている。要所の文例、シナリオ例も充実している。

それにしても、前に@kataxさんが呟いていたけど、会社法法務の世界は、ホントに「匠の世界」という気がします。細かいところまで規定があって、その規定も一定の配慮に基づいて作られているので。細かい話がまったく頭に入ってこないので、正直気が重いのですが、まあ、焦らずにやろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。